ボイスロイド実況などでおなじみ「紲星あかり」MMD用公式3Dモデルが無料配布スタート。非商用に限り動画やゲーム、VRコンテンツなどの制作に事前の許可なく利用可能

 VOCALOMAKETSは7月4日(月)、キャラクター「紲星あかり」公式3Dモデルの無料配布をスタートした。

 VOCALOMAKETSは「結月ゆかり」や「紲星あかり」といったキャラクターをプロデュースするクリエイター集団だ。両キャラクターはボーカロイドや読み上げ用音声合成ソフト「ボイスロイド」といった形で展開しており、楽曲制作やゲーム実況などに広く用いられている

 2022年にはドワンゴが独自開発した声変換技術「Seiren Voice」と組み合わさり、株式会社エーアイの製作した音声読み上げソフト「A.I.VOICE」の声に変換できる「Seiren Voice 結月ゆかり」、「Seiren Voice 紲星あかり」も発売された。

 今回配布が行われる「紲星あかり」の3Dモデルは、樋口優氏の製作した3DCGソフト「MikuMikuDance」(以下、MMD)とその互換プログラム用に製作されたもの。BOOTHから無料で入手でき、非商用に限り事前の許可を得ずに動画やゲームなどを制作、展示、頒布することが可能だ。

3Dモデル「紲星あかり」公式で無料配布スタート。MMD用1
(画像はBOOTH「紲星あかり 公式3Dモデル」配布ページより)

 ガイドラインについてもBOOTHの配布ページにまとめられており、まず原則として「紲星あかり」のキャラクター使用ガイドラインに従う必要がある。そのうえで、本モデルを使用した立体物の頒布、販売や他モデルへの流用を禁ずるなどのルールが独自に定められている。

 なお、こちらのガイドラインによれば、ゲームなどのインタラクティブコンテンツ用途で本モデルをふくむバイナリを配布する場合は、必ず再利用できない形にデータの暗号化やパッケージングを行わなければならないとのこと。無許可での再配布や再販売、トレード等への利用を禁ずる形である。

3Dモデル「紲星あかり」公式で無料配布スタート。MMD用2
(画像はBOOTH「紲星あかり 公式3Dモデル」配布ページより)

 VOCALOMAKETSは、BOOTHにて同様の形でMMD向けの「結月ゆかり 純」や、VRM用「結月ゆかり 麗」といった公式3Dモデルを無料配布しているので、興味を持たれた方はこちらもチェックしてみてはいかがだろうか。「紲星あかり」の公式3Dモデルに関する詳細についてはVOCALOMAKETSの公式ニュースも参照されたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ