異世界へ飛ばされたニューヨーカーの旅を描くアクションRPG『FORSPOKEN』の発売日が2023年1月24日に再延期。すでにゲーム要素の開発はすべて完了済み

 スクウェア・エニックスは、Luminous Productionsが開発するアクションRPG『FORSPOKEN(フォースポークン)』について、発売日を2023年1月24日(火)に再延期すると発表した。あわせて、本作の追加ストーリーコンテンツ「FORSPOKEN: In Tanta We Trust」の配信時期を2023年春から同年夏ごろへ変更する方針も示されている。

 本作はPS5のほか、PC(SteamEpic Games StoreMicrosoft Store)でも発売される予定だ。

アクションRPG『FORSPOKEN』発売日が来年1月24日に再延期_001
(画像はSteam『FORSPOKEN』より)

 『FORSPOKEN』は、美しくも残酷な異世界「アーシア」へ飛ばされてしまった女性「フレイ・ホーランド」が故郷のニューヨークへ帰るため、魔法の力を持つブレスレット「カフ」の助けを借りながらアーシアでの旅を繰り広げる作品である。本作についてはもともと2022年5月24日(火)に発売する予定であったが、さらなるクオリティアップを理由に発売日を2022年10月11日へ延期していた。

 今回の延期について、発表では延期の理由を「ゲームの最終調整によるもの」としており、すでにゲーム要素の開発はすべて完了しているという。2022年夏には新情報の発表も予定されているようなので、ひとまず残念ではあるが新たな発売日の発表を引き続き待ちたい。

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ