無料で参加できるプレイステーションのロイヤリティプログラム「PlayStation Stars」が2022年後半にスタート決定。ウォレット残高や製品との交換ポイントを提供

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは7月14日(木)、ウォレット残高や製品と交換できるポイントとデジタルのコレクションアイテムを提供するプレイヤー向けのロイヤリティプログラム「PlayStation Stars」を発表した。本プログラムは無料で参加でき、2022年後半から日本を含む国と地域へ段階的に配信される。

 PlayStation.Blogでの発表によると、PlayStation Starsではゲームを遊ぶだけの「Monthly Check-In」をはじめ、トーナメントでの優勝や特定トロフィーの獲得、同じタイムゾーンにいるプレイヤー内での“プラチナトロフィー獲得レース”など多岐にわたる条件のクリアで特典が発生。特典にはオンラインサービス「PlayStation Network」のウォレット残高や一部のPlayStation Store(以下、PS Store)製品へ交換できるロイヤリティポイントを含んでいるという。

 加えて、定額制サービス「PlayStation Plus」の加入者がPlayStation Starsへ登録した際には、PS Storeでの購入時に自動でポイントを獲得できるようだ。

プレイステーションのロイヤリティプログラムが2022年後半から開始_001
(画像はPlayStation Plus | 数百本のPS4 & PS5ゲーム・クラシックスカタログ・ゲームトライアルほか | PlayStationより)

 また、サービスの一環として、キャラクターのフィギュアやデバイスなどPlayStationファンの間でおなじみのアイテムをデジタルで表現したコレクション要素「デジタルコレクティブル」も用意される。随時ラインナップは追加されていく予定で、ゲームとは別に珍しいコレクションの獲得やサプライズを楽しめるという。

 参加方法などの詳細は現段階で明らかとなっていないため、興味があればPlayStation公式Twitterアカウント(@PlayStation_jp)からの続報をチェックしておくとよいだろう。

プレイステーションのロイヤリティプログラムが2022年後半から開始_002
(画像は新たなロイヤリティプログラム「PlayStation Stars」を公開! – PlayStation.Blog 日本語より)
ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ