『タクティクスオウガ リボーン』11月11日に発売決定。2011年発売の『タクティクスオウガ 運命の輪』をベースにグラフィックやサウンドをパワーアップ

 スクウェア・エニックスは8月4日(木)、『タクティクスオウガ リボーン』を11月11日(金)に発売すると発表した。

 『タクティクスオウガ』はもともと1995年に発売されたスーパーファミコン用のタクティカルRPG。本作は原点となる『タクティクスオウガ』を再構築した『タクティクスオウガ 運命の輪』をベースに、グラフィックやサウンドをパワーアップさせつつゲームデザインにも踏み込み、時代に即した発展を遂げたタイトルとなる。

 グラフィック面ではキャラクターとBGの描写をさらに高解像度化。ゲームの持ち味となっている「緻密に描かれたピクセルアート」の風合いを活かした形で表現を強化したとのこと。ユーザーインターフェースについても、情報把握のしやすさや操作手順の簡略化を考慮し一新されている。

『タクティクスオウガ リボーン』リメイク版が11月11日に発売決定1
(画像は『タクティクス リボーン』公式サイトより)

 ゲーム中のカットシーンはフルボイスに対応し、効果音も再構築。音声は日本語と英語の2種類を収録し、ゲーム内のコンフィグからいつでも切り替えが可能となっている。あわせて音楽についても『タクティクスオウガ』のコンポーザーである崎元仁氏の手によって、すべてのBGMを生放送で再レコーディングしたという。

 バトルデザインもリメイクされ、『タクティクスオウガ 運命の輪』にて採用されていたクラスごとにレベルを管理するシステムから、ユニットごとにレベルを管理するシステムに変更。クラスによる成長の変化や武具、スキル、魔法をどのように組み合わせるか、ユニット編成を考えバトルに挑む「考える楽しみ」をシンプルに体験できるとのことだ。

 あわせてバトルAIも一新され、バトルフィールドの形状や戦局に応じて敵の戦術が変化。シチュエーションに応じて戦略を考えることが楽しい作品になるという。同時にバトルのテンポ向上オートセーブ機能など、遊びやすさを追求した改善も施されている。

『タクティクスオウガ リボーン』リメイク版が11月11日に発売決定2
(画像は『タクティクス リボーン』公式サイトより)

 本作はNintendo Switch、PS4、PS5向けに11月11日(金)に発売、PC(Steam)版も11月12日(土)の発売を予定している。本作に関する詳細については公式サイトも参照されたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ