『プリコネR』1万円分のギフトコードが当たる「プリコネ住民診断キャンペーン」が開催中。リリース4.5周年を記念し「1日1回10連ガチャ無料キャンペーン」など広く展開

 ゲーム『プリンセスコネクト!Re:Dive』の公式Twitterアカウントは8月15日(月)より、抽選で20名に1万円分のギフトコードをプレゼントする「プリコネ住民診断キャンペーン」をスタートした。

 『プリンセスコネクト!Re:Dive』は、日本ではCygamesが配信しているスマートフォン向けRPG。『プリンセスコネクト!』の続編にあたり、公式ジャンルで「アニメRPG」と銘打たれているように、美麗なアニメシーンをストーリー、バトルの両面に取り入れていることが特徴のひとつである。

 2022年8月15日(月)をもってリリースから4.5周年を迎えることとなり、それにあわせて「1日1回10連ガチャ無料キャンペーン」をはじめとする、さまざまなアニバーサリーイベントを展開している。「プリコネ住民診断キャンペーン」もそのひとつといった形だ。

 こちらのキャンペーンでは『プリンセスコネクト!Re:Dive』の公式Twitterアカウントをフォローのうえ、対象のツイートをリツイート。さらに指定のタグをつけて診断結果をTwitterに投稿することでギフトコードが当たる抽選に参加できる。

 診断は名前を入力するだけのシンプルなもので、左下の数字からうかがうに188種類ものパターンが用意されているようだ。何度か診断を試してみたところでは「首無しの鎧(一般兵)」「忍者」、「ごろつき(親分)」「牢獄に囚われていた武闘派戦士」などになることができた。

『プリコネR』1万円分のギフトコードが当たる「プリコネ住民診断キャンペーン」開催1
(画像はプリコネ住民診断キャンペーンページより)

 本キャンペーンは8月21日(日)の23時59分まで応募を受け付ける。プレゼントとして入手できるギフトコードについては「Apple Gift Card」「Google Play ギフトコード」から好きな方を選ぶことが可能だ。応募規約の詳細については、プレゼントキャンペーンの公式ページも参照されたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ