『アサクリ』シリーズ最新作『アサシン クリード ミラージュ』正式発表。9月11日に開催される配信イベント「Ubisoft Forward」で詳細が明らかに

 ユービーアイソフトは日本時間の9月2日(金)、『アサシン クリード』シリーズの次なる作品のタイトルが『アサシン クリード ミラージュ』(Assassin’s Creed Mirage)となることを明らかにした。

 あわせて、本作の詳細については日本時間の9月11日(日)午前4時から開催されるライブ配信イベント「Ubisoft Forward」にて発表されることもアナウンスされている。

 『アサシン クリード』シリーズは、2007年に発売された同名タイトルに始まったステルスアクションゲームシリーズ。2022年をもって15周年を迎える本シリーズは、さまざまな国や時代を舞台に「アサシン」たちの物語を描き、これまでにはスピンオフ作品もふくめ15作以上が登場してきた。

 2020年11月10日に発売された『アサシン クリード ヴァルハラ』が記事執筆時点における最新作にあたり、こちらは2022年2月時点で累計売上が10億米ドルを超える大きなヒットを記録している。近日でも8月2日(火)に新たな無料ゲームモード「忘却のサーガ」が幕を開けるなど、発売後も長期間にわたってコンテンツが追加され続けている作品である。

 今回タイトルが発表された次回作『アサシン クリード ミラージュ』については、そのタイトルにくわえて1枚のコンセプトアートらしきイラストが公開。白いフードを被り、左手に「アサシンブレード」らしき刃を装備したキャラクターの姿がうかがえる。

 本作の詳細については日本時間の9月11日(日)午前4時から配信の「Ubisoft Forward」にて明らかにされる見込みだ。同イベントはYouTubeおよびTwitch、ユービーアイソフト公式サイトで配信される予定である。番組の詳細については、ユービーアイソフトの公式ページも参照されたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ