世界最大級のRTAイベント「AGDQ2023」1月上旬からオンラインで開催決定。前回は4億円近い寄付を獲得した一大イベントに注目

 世界最大級のRTAイベントを運営するGames Done Quickは現地時間2023年1月8日から15日までオンラインRTAイベント「Awesome Games Done Quick2023(AGDQ2023)」を開催すると発表した。

 昨年オンラインで開催された「AGDQ2022」では会期中に4億円近い寄付を獲得。これらの資金はすべて、ガンの早期発見や予防に取り組む慈善団体「Prevent Cancer」へと贈られ、次回の開催も同様にチャリティーとしての開催となるそうだ。

 例年、海外のイベントを日本語で楽しむためのチャンネル「JapaneseRestream」がTwitchで日本語のミラー配信を行っているため、本イベントも日本語で視聴できる可能性が高い。

 「AGDQ2022」ではPC版『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』の目隠しスピードランや、走者が着ぐるみに身を包んだ状態で行う『ソニック・ザ・ヘッジホッグ4 エピソードII』といった配信に大きな注目が集まり、今回も盛り上がること間違いなしの期待のイベントとなっている。

 当初はフロリダ州の会場を予定していたが、より安全にするために今年はオンラインで開催するとのこと。

 Games Done Quickによるとフロリダ州は、COVID-19の危険性を軽視する「anti-mandate vaccination policies(民間雇用主がワクチン義務を課すことを禁止する法案)」を成立されたり、俗に言う「Don’t Say Gay法案」をはじめとするLGBTQ+の人々に対する攻撃性が増していることから、コミュニティにとって安全な場所ではないと判断したそうだ。

 また「AGDQ2020」が成功した直後、Games Done Quickはフロリダ州の会場と契約を結び次年度の「AGDQ2021」オフライン開催を予定していたが、COVID-19の影響でそのイベントが延期。その時に発生した契約解除料が膨大で、解除料を払いつつ別の会場を手配することは不可能だと判断され、最終的に「AGDQ2023」はオンラインの開催に決定したそうだ。

 Games Done QuickのYouTubeチャンネルでは過去のイベントの様子の動画が公開されている。どのような雰囲気なのかを感じてみたい人はぜひ開催までにチェックしてみよう。

ライター
『プリパラ』、『妖怪ウォッチ』ありがとう。黙々とゲームに没頭する日々。こっそりと同人ゲーム、同人誌を作っています。ネオ昭和ビジュアルノベル『ふりかけ☆スペイシー』よろしくお願いします。
Twitter:@zombie_haruchan
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月2日02時~2023年2月2日03時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ