西部フロンティアを舞台にしたVR専用採掘アドベンチャー『Cave Digger 2: Dig Harder』がリリース。古い鉱山、海の洞窟、古代文明の遺跡などを探索し「谷」の秘密を探る

 開発元であるVRkiwiは、VR専用アドベンチャー『Cave Digger 2: Dig Harder』をSteamMeta Questにてリリースし、さらに新トレーラーも発表した。

 『Cave Digger 2: Dig Harder』は西部フロンティアを舞台にしたVR専用アドベンチャーゲームだ。プレイヤーは古い鉱山、海の洞窟、古代文明の遺跡などを探索し、今作の舞台である「谷」の秘密を探るのが最終目標となる。

 洞窟内で掘った鉱石は、新しいツールを作成できたり、アップグレードすることが可能。鉱石はツールで採掘する以外にもダイナマイトを使用するとより効率的に鉱石を入手できる。また探掘中に地図を見つけることで新たなエリアを開放することができるようだ。

西部フロンティアを舞台にしたVR専用採掘アドベンチャー『Cave Digger 2: Dig Harder』がリリース_001
(画像は『Cave Digger 2: Dig Harder』Steamページより)
西部フロンティアを舞台にしたVR専用採掘アドベンチャー『Cave Digger 2: Dig Harder』がリリース_002
(画像は『Cave Digger 2: Dig Harder』Steamページより)
西部フロンティアを舞台にしたVR専用採掘アドベンチャー『Cave Digger 2: Dig Harder』がリリース_003
(画像は『Cave Digger 2: Dig Harder』Steamページより)

 本作は最大4人のプレイヤーでのプレイが可能である。各プラットフォーム間のクロスプレイにも対応しており、公開マッチングはもちろん友達と一緒に遊べるプライベート部屋にも対応しているとのことだ。

 また服から顔まで細かなキャラクターカスタマイズにも対応しており、自分好みのキャラクターで探掘を楽しむことができる。

西部フロンティアを舞台にしたVR専用採掘アドベンチャー『Cave Digger 2: Dig Harder』がリリース_004
(画像は『Cave Digger 2: Dig Harder』Steamページより)
西部フロンティアを舞台にしたVR専用採掘アドベンチャー『Cave Digger 2: Dig Harder』がリリース_005
(画像は『Cave Digger 2: Dig Harder』Steamページより)

 公開されているスクリーンショットからも。探掘に潜ると思えないほどオシャレをしたキャラクターや、スチームパンクを方物とさせる衣装を纏ったキャラクターの姿も確認できる。

 EDはマルチエンディングとなっており、全てを照らし合わせることでストーリーの全貌が明らかになるという。

 『Cave Digger 2: Dig Harder』は現在、Steam及びMeta Questにて販売中。ヘッドセットはValve Index/HTC Vive/Windows Mixed Reality/Oculus Riftに対応しているとのことだ。興味がある読者は、ストアページをチェックしてみてはいかがだろうか。

 

ライター
マヌルネコを愛してやまない雑多ゲーマー。好きなゲームは「DEEMO」「A Hat in Time」「OneShot」「The House in Fata Morgana」「VRChat」
Twitter:@cookieP_sabu
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ