大正時代の華族による華麗な“おビンタバトル”アクションゲーム『薔薇と椿』のNintendo Switch版が発売決定。東京ゲームショウ2022の会場ではJoy-Conで華麗な“おビンタ”を楽しめる試遊ブースも登場

 パブリッシャー(販売元)のPLAYISMは9月14日(水)、探索型アクションゲーム『ラ・ムラーナ』で知られるNIGOROが開発する“おビンタバトル”アクションゲーム『薔薇と椿』Nintendo Switch版を発表した。9月15日(水)から幕張メッセで開かれる「東京ゲームショウ2022」では、Joy-Conでの華麗な“おビンタ”を楽しめる試遊ブースも設置される。

大正時代の華族による華麗な“おビンタバトル”アクションゲーム『薔薇と椿』のNintendo Switch版が発売決定_001
(画像はYouTube「PLAYISM GAME SHOW TGS 2022 Preview (日本語)」より)

 PCブラウザ向けのFlashゲームとして2008年に発表された『薔薇と椿』は、大正時代の華族「椿小路家(つばきこうじけ)」に関わる一員として、それぞれの目標を達成するために立ちはだかる人々との“おビンタ決闘”を制していくアクションゲームである。本作は累計で2000万回以上のプレイ回数を記録したカルト的人気を持つ作品で、2020年にはroom6からiOS、Android版もリリースされている。

 発表によると、今回のNintendo Switch版はシリーズ初のローカル対戦モードを搭載しており、フェイントやカウンターなどのテクニックを織り交ぜてふたりで戦う“おビンタ決闘”を楽しめるという。また、収録シナリオも原作の「伝説の薔薇の嫁」編に加えて「復讐の白い椿」編、「ワールドユース編」、「静かなる椿の日常」編を含めた計4つにボリュームアップされているようだ。

 上記のほか、今作でははスマホアプリ版のターン中で無制限にビンタ・回避が可能となっていた仕様を変更し。それぞれのアクションをターン中1回までに制限したことで駆け引きの緊張感と一撃必殺の達成感をより楽しめるようになっているという。

 9月15日(木)から千葉・幕張メッセで開かれる「東京ゲームショウ2022」では開発中のデモ版に関する試遊ブースも設置されるようなので、興味があれば一般向け開催日の9月17・18日(土・日)に会場で遊んでみるとよいだろう。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


良質なインディーゲームを世界に届ける PLAYISM(プレーイズム)
~ 決着はスヰツチのおビンタでつけませう ~
『LA-MULANA』の NIGORO が手掛けるビンタバトルアクション
『薔薇と椿』 Nintendo Switch より発売決定
東京ゲームショウ 2022 にて Joy-Con で華麗にビンタ試遊可能

大正時代の華族による華麗な“おビンタバトル”アクションゲーム『薔薇と椿』のNintendo Switch版が発売決定_012

ゲームパブリッシングブランドの“PLAYISM”(https://playism.com/)(運営:株式会社アクティブゲーミングメディア)は、遺跡探検考古学アクションゲーム『LA-MULANA』シリーズを開発したインディーゲームデベロッパー「NIGORO」が手掛け、Flash ゲームやスマホアプリで大反響を呼んだビンタバトルゲーム『薔薇と椿』の Nintendo Switch 版を発売すること、また開発中のデモ版の試遊を東京ゲームショウ 2022(9/15-9/18)の PLAYISM ブースにて実施することをお知らせいたします。

ゲーム紹介

Flash ゲームやスマホアプリでカルト的人気を誇ったおビンタゲームが、 Nintendo Switch で生まれ変わって配信決定

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
時は大正、貴方は華族。華族の決闘と謂へば、そう、おビンタ。
画面のおスワイプ、おジョイコンの振り操作で嫌いな相手に強烈な一撃。
さらにおすそ分けでおビンタ決闘にも対応。
さあ、紳士淑女にお嬢ちゃん方も、皆でビンタで戦いませう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

プレイヤーは華族、椿小路家に関わる一員となり、それぞれの目的を達成するために、立ちはだかる人々とのビンタ決闘を制していくというアクションゲームです。
シナリオは主人公、背景、目的が異なる「伝説の薔薇の嫁」「復讐の白い椿」「ワールドユース編」「静かなる椿の日常」の 4 つ。
椿小路家に巻き起こる権力闘争がシリアスかつ滑稽に描かれたストーリーを楽しみながらおビンタスキルを極めてください。

CPU 相手にストーリーとともに進める 1 人用モードと、シリーズ初実装となるローカル対戦モードがあります。
ローカル対戦は Joy-Con を左右で使い分けるおすそわけプレイに対応しておりますので、1 つのソフト、1 つのゲーム機本体があれば 2 人で対戦を楽しむことができます。

ターン制でビンタ(攻め)と回避(守り)を交代。
いずれの操作も、Joy-Con1 本を縦持ちで振って使うか、画面をスワイプするか、2 つの方法から選べます。
ターン中のビンタは 1 回だけ、フェイントをおり交ぜて相手の回避ミスを狙います。
回避ターン時は相手の動きを見てビンタを見極めてかわさなければなりません。
ビンタを耐える HP がなくなった方が負け、というシンプルな遊び方です。

本作 Nintendo Switch 版ではスマホアプリ版ではターン中は無制限にビンタも回避もできた仕様を変更し、ビンタアクションはターン中 1 回までとし、駆け引きの緊張感と一撃必殺の達成感を楽しめるようになります。
由緒正しき華麗な華族のドロドロした醜い会話によって、相手へのビンタはより一層熱が入ったものになるでしょう。

東京ゲームショウ 2022 試遊情報

東京ゲームショウ 2022 では、9 月 15 日から 9 月 18 日(一般公開日は 9 月 16 日 14 時から)の開催期間中、会場幕張メッセ「Hall H」の小間「1-C03」に出展する PLAYISM ブースにて開発中のデモ版を試遊いただけます。
デモ版は Joy-Con 操作のみで、対戦モードは実装されておりません。1 人用モードでデモ用に制限されたシナリオ 2 つをプレイしていただけます。
試遊いただいた方には東京ゲームショウ限定の Nintendo Switch 版『薔薇と椿』特典ステッカーを差し上げます!
なお、特典の数に限りがあり、なくなり次第終了となります。予めご了承ください。
新型コロナウィルス感染対策のため、試遊台数や時間に制限がございますが、一人でも多くの方に体験いただけるよう安全を徹底して実施いたしますのでご協力よろしくお願いします。

【PLAYISM ブースマップ】

大正時代の華族による華麗な“おビンタバトル”アクションゲーム『薔薇と椿』のNintendo Switch版が発売決定_013

【特典ステッカー】

大正時代の華族による華麗な“おビンタバトル”アクションゲーム『薔薇と椿』のNintendo Switch版が発売決定_014

製品情報

■タイトル:薔薇と椿
■ジャンル:ビンタバトルアクション
■トレーラー:https://youtu.be/FI8it7DOACw
■プラットフォーム:Nintendo Switch
■発売日:未定
■価格:未定
■対応言語:日本語
■開発:NIGORO
■販売:PLAYISM
■販売地域:日本
■公式サイト:https://playism.com/game/rose-and-camellia/
■権利表記:© 2022 NIGORO All rights reserved. Licensed to and published by Active Gaming Media Inc.

※これは PLAYISM GAME SHOW TGS 2022 PREVIEW で紹介する内容の一部です。


ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ