製薬会社や市役所が戦う社会人向けeスポーツリーグ「AFTER 6 LEAGUE」をAndaseat Japanがスポンサーとして支援。通信会社や区役所も参加。着座環境が向上し、更なるリーグの盛り上がりに期待

 ゲーミングチェアメーカーAndaseatの日本総代理店事業を行う株式会社藤忠インターナショナルは9月22日、社会人向けのeスポーツリーグである「AFTER 6 LEAGUE」をスポンサーとして支援すると発表した。

社会人向けeスポーツリーグ「AFTER 6 LEAGUE」をAndaseat Japanがスポンサーとして支援_001
(画像はAFTER SIX LEAGUEより)

 「AFTER 6 LEAGUE」は社会人向けの新たなスポーツ文化を創り出すべく、社会人として働く企業チームが参加するeスポーツリーグだ。公式サイトから参加企業を確認すると製薬会社や通信会社、市役所や区役所も参加しており、異色のeスポーツリーグとなっている。

 リーグで扱う作品は『リーグ・オブ・レジェンド』、『Apex Legends』、『PUBG: BATTLEGROUNDS』の3作品。現在はシーズン3まで開催され、アンバサダーには倉持由香さん、野々宮ミカさん、yunocyさんが就任している。

 この度スポンサーとなるAndaseat Japanこと藤忠インターナショナルは、スポンサーとして応援メッセージも寄せている。

AFTER 6 LEAGUE season3の開催誠におめでとうございます!
弊社は皆様のゲーミングライフをより快適にするため、ゲーミングチェアにてご支援させていただきます。
皆様が繰り広げる熱い戦いにより、企業の垣根を超えたつながりが広がっていくことを期待しております。
本大会の成功と皆様のご活躍を心よりお祈り申し上げます

 区役所や市役所、製薬会社に通信会社が拳を交える「AFTER 6 LEAGUE」の着座環境が整うことで、リーグの更なる盛り上がりに期待してやまない。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ