『ニーア オートマタ』Nintendo Switch版「ジ エンド オブ ヨルハ エディション」発売開始。『リィンカーネーション』の「ママ」のポッドスキンなどをセットにした無料DLCも登場

 スクウェア・エニックスは10月6日(木)、『ニーア オートマタ ジ エンド オブ ヨルハ エディション』をNintendo Switch向けに発売した。

 『ニーア オートマタ』は2017年に発売されたアクションゲーム。2010年発売の『ニーア レプリカント』『ニーア ゲシュタルト』の後継作にあたり、ディレクターを『ドラッグ オン ドラグーン』シリーズでも知られるヨコオタロウ氏が務めた。開発は『ベヨネッタ』『メタルギア ライジング リベンジェンス』などを手がけたプラチナゲームズが担当している。

 3Dのアクションゲームを基調としつつ、弾幕シューティングなどの要素を取り入れた多彩なゲームプレイが特徴。また「2B」をはじめとするキャラクター的な人気も高く、これまでには小説やマンガ、舞台、コンサートなどさまざまなメディアで派生作品が展開されてきた。きたる2023年1月にはテレビアニメ版『NieR:Automata Ver1.1a』が放送予定である。

 今回発売されるNintendo Switch版には、ほかの機種では追加コンテンツとして配信された「3C3C1D119440927」が収録されている。こちらは3種類の闘技場をプレイできるといったもので、報酬としてゲーム内にて『ニーア レプリカント』のキャラクターをモチーフにした3種類のコスチュームが入手可能となる。

 また無料のダウンロードコンテンツとして、6種類のコスチュームと4種類のアクセサリー、『ニーア リィンカーネーション』に登場したキャラクターのポッドスキン2種を用意した「6C2P4A118680823」も配信中。収録コンテンツの一覧は以下の通りだ。

・複製サレタ2Pノ義体(2B用)
・複製サレタ9Pノ義体(9S用)
・複製サレタP2ノ義体(A2用)
・ヨルハ制式装束・壱(2B用)
・ヨルハ制式装束・弐(9S用)
・ヨルハ制式装束・試作(A2用)
・白狐の面
・黒狐の面
・月下の花飾り
・残英の花飾り
・ママ(ポッド042用)
・運送屋(ポッド153用)

『ニーア オートマタ ジ エンド オブ ヨルハ エディション』Nintendo Switch向けに発売1
(画像はニンテンドーeショップ『ニーア オートマタ ジ エンド オブ ヨルハ エディション』販売ページより)

 『ニーア オートマタ ジ エンド オブ ヨルハ エディション』はNintendo Switch向けに現在販売中、価格は5280円(税込)となる。世界中で根強い人気を誇る作品がついにNintendo Switchでも遊べるようになった形であるので、興味を持たれた方はぜひ購入を検討してみてはいかがだろうか。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ