待ち受ける危機から意味不明な方法で打開を目指すバカゲー『McPixel 3』11月15日発売へ。危機に対して演説中に相手にプロレス技を決めたり、暴力や放尿など脈略のない行動から生還を目指す

  Devolver Digitalは10月27日(木)、『McPixel 3』を日本時間11月15日(火)に発売することを発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)および Xbox Series S|X。後日Nintendo Switchでの発売も予定している。

 本作は日本語にも対応しており、架け橋ゲームズが担当する。

 『McPixel 3』は、ヒーローになりたいと思う主人公が襲い掛かる様々な危機から奇想天外な方法で乗り越えるドット絵アドベンチャーゲームだ。困難に対して行えるアクションは多彩であり、バーベキューしたり恐竜を宇宙に飛ばしたり、はたまた暴力や放尿まで脈略もない意味不明な選択肢のなかから選択して行動を起こしていく。

 今回公開された発売日の発表トレイラーでは演説中の相手にプロレス技を決めたり、焚火を草木であおいで森林火災を起こしたり、某宇宙人狼ゲーム(?)を思い出させるシチュエーションで実際にプレイヤーを宇宙へ追放したりと最初から最後までツッコミどころ満載の映像である。

待ち受ける危機から意味不明な方法で打開を目指すバカゲー『McPixel 3』11月15日発売へ_001
(画像は『McPixel 3』Steamページより)
待ち受ける危機から意味不明な方法で打開を目指すバカゲー『McPixel 3』11月15日発売へ_002
(画像は『McPixel 3』Steamページより)
待ち受ける危機から意味不明な方法で打開を目指すバカゲー『McPixel 3』11月15日発売へ_003
(画像は『McPixel 3』Steamページより)

 なお本作は、2012年に発売された『McPixel』の続編。しかし本作には「2」は存在せず『McPixel 3』として発表されている。

 Devolver Digitalの発表によると、「『McPixel 2』は出来がイマイチだったのでプレイせずに忘れてもらって大丈夫です」とのことだ。

 そんな『McPixel 3』は日本時間11月15日(火)に発売予定。対応プラットフォームはPC(Steam)および Xbox Series S|X。後日Nintendo Switchでの発売も予定している。

 ちなみにトレイラーの情報によると「Windows NT」や「Windows 95」のほか、小型コンピューターボード「Raspberry Pi」にも対応(?)しているという。多分ネタだとは思うが、今この現代で上記のOSでゲームをプレイしている人は果たしているのだろうか。

ライター
マヌルネコを愛してやまない雑多ゲーマー。好きなゲームは「DEEMOシリーズ」「A Hat in Time」「エターナルリターン」「Red Dead Redemption 2」「VRChat」
Twitter:@cookieP_sabu
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月4日17時~2023年2月4日18時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ