『遊戯王』の《強欲な壺》など11種の「壺」をフィギュア化した「壺COLLECTION」が発売決定。《強欲な壺の精霊》などのフィギュアや特別仕様のカードも付属

 『遊☆戯☆王』シリーズの公式情報サイトである「YU-GI-OH.jp」は11月12日、高橋和希氏原作の漫画を元にしたトレーディングカードゲーム『遊☆戯☆王オフィシャルカードゲーム』(以下、遊戯王OCG)に登場する、「強欲な壺」などの「壺」シリーズのフィギュアセット「遊戯王OCGデュエルモンスターズ 壺COLLECTION」を受注生産にて発売すると発表した。

 本製品には「壺」シリーズフィギュア11種に加え、オマケフィギュア3種と、これらの元となった『遊戯王OCG』カード全14種がウルトラレアパラレル仕様で同梱する。

 本製品はKONAMIの公式ショップ「コナミカードゲームステーションサテライトショップ」と公式オンラインショップ「コナミスタイル」にて2022年11月19日(土)から2023年1月9日(月)にかけて予約を受け付け、発売日は2023年9月以降を予定している。価格は税込1万7600円

『遊戯王』の《強欲な壺》など11種の「壺」をフィギュア化した「壺COLLECTION」が発売決定_001
画像はYU-GI-OH.jpより)

 本製品は、『遊戯王OCG』に登場する「壺」シリーズのカードを、手のひらサイズのフィギュアとして立体化したもの。「壺」シリーズはその初代である「強欲な壺」以降、カードがドローできる魔法カードとして多くのバリエーションが登場しており、本製品ではそれらの「壺」がPVC、ABS製フィギュアとして一気に登場する。

『遊戯王』の《強欲な壺》など11種の「壺」をフィギュア化した「壺COLLECTION」が発売決定_002
画像はTwitter|YU-GI-OH.jpより)

 「壺」シリーズの立体化としてはこれまでにも、バンダイが陶器製「強欲な壺」「強欲な壺マグカップ&貪欲な壺湯呑」などを発売してきたが、PVC、ABS製のフィギュアとして「壺」が立体化するのはおそらく初となる。柔らかめの素材での立体化ということで、机の上などのちょっとした場所にも、破損を恐れずに飾ることができるだろう。

 また本製品は、「YU-GI-OH.jp」で公開されている写真を確認する限り、本物の壺のように内部にも空間のあいた作りとなっており、ペン立てなどとしても使えるようだ。本製品のより詳細な情報については、「YU-GI-OH.jp」にて公開されている情報をご確認されたい。

 本製品のセット内容は以下のとおり。

■壺フィギュア(台座付き)11種
・強欲な壺
・謙虚な壺
・貪欲な壺
・無欲な壺
・金満な壺
・大欲な壺
・強欲で謙虚な壺
・貪欲で無欲な壺
・強欲で貪欲な壺
・強欲で金満な壺
・金満で謙虚な壺

■オマケフィギュア3種
・強欲な壺の精霊
・強欲なウツボ
・強欲なカケラ

■特典OCGカード14枚(ウルトラレアパラレル仕様)

 「遊戯王OCGデュエルモンスターズ 壺COLLECTION」は、KONAMIの公式ショップ「コナミカードゲームステーションサテライトショップ」と公式オンラインショップ「コナミスタイル」にて2022年11月19日(土)から2023年1月9日(月)にかけて予約受付を開始する。発売日は2023年9月以降で、価格は税込1万7600円となっている。

 気になった方はこの機会に、表情豊かな「壺」たちを、みずからのコレクションに加えてみてはいかがだろうか。



ライター
85年生まれ。『勇者のくせになまいきだ。』シリーズの代表的プレイヤーとして名を馳せたツルハシの化身。 10代の頃、メックシューターゲーム『ファントムクラッシュ』とその続編『S.L.A.I.』の世界にハマり、 ディスプレイ越しに見た2071年に帰るべく日々を生きる。TCGとボードゲームも好物。
Twitter:@Dump29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月7日23時~2023年2月8日00時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ