『東方Project』のリズムゲーム『東方ダンマクカグラ ファンタジア・ロスト』アプリ版に実装されなかった「ミタマカード」も確認できるロングPVが公開

 アンノウンXは12月4日(日)に配信された「INDIE Live Expo Winter 2022」にて、『東方ダンマクカグラ ファンタジア・ロスト』のロングPVを公開した。

 『東方ダンマクカグラ ファンタジア・ロスト』は、『東方Project』を原作とする二次創作ゲーム。10月28日(金)をもってサービスを終了したスマートフォン向けアプリ『東方ダンマクカグラ』から楽曲やイラストを受け継ぎ、リビルドしたスタンドアロン版として開発が進んでいる作品だ。

 『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』のディレクターを務めたストーリーノートの藤澤仁氏が手がけた完全新規シナリオを収録し、プラットフォームの変更にあわせてキーボード&マウスやコントローラでの操作にあわせて再構成される形である。

『東方ダンマクカグラ ファンタジア・ロスト』ロングPVが公開1
(画像はSteam『東方ダンマクカグラ ファンタジア・ロスト』販売ページより)

 11月4日(金)よりスタートしたクラウドファンディングは、記事執筆時点で目標額の600%以上におよぶ約9200万円を集めている。すでにNintendo Switch版の制作や、岸田教団&THE明星ロケッツ草野華余子さんによる新規書き起こしテーマ曲の制作が決定している。

 今回公開されたロングPVでは、ゲーム画面や楽曲情報のほか、アプリ版『東方ダンマクカグラ』では実装が叶わなかった「ミタマカード」などをわずかながら確認できるそうだ。

 『東方ダンマクカグラ ファンタジア・ロスト』は2023年1月9日(月)まで、CAMPFIREにてクラウドファンディングを実施中。本作の続報については、公式Twitterアカウントなども参照されたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月1日01時~2023年2月1日02時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ