いま読まれている記事

人気ヴァイキングゲーム『Valheim』のXboxコンソール版がゲームパス対応で3月に配信決定、初の家庭用ゲーム機対応へ。プラットフォームを跨いで友達と遊べるクロスプレイにも対応

article-thumbnail-230217p

 Coffee Stain Publishingの親会社であるEmbracer Groupは2月17日、2022会計年度第3四半期の業績報告にて、『Valheim』のXboxコンソール版をXboxゲームパス対応で3月に配信すると発表した。

 Xboxゲームパスに対応することで、本作の対応プラットフォームはPC(Steam、Microsoft Store)およびXbox Series X|S/Xbox Oneとなる。なお、記事の執筆時点でPCゲームパスには対応している。

 『Valheim』は、バイキング文化と北欧神話をテーマにしたサバイバルゲームだ。プレイヤーはオーディンが作った10番目の世界「Valheim」へと送り出されたヴァイキングとなり、オーディンの右腕として相応しい存在になるため、生存し、領土を開拓していくこととなる。

 ゲームプレイはサバイバルゲームとしてフィールドから資材をあつめ、手に入れた素材で建築したり、武器や防具をクラフトすることが中心となる。

 また、ゲーム内には野生生物のほか、ギリシャ神話上の怪物も多数登場する。近接戦闘は回避や防御をタイミングよく行う必要があり、サンドボックス型のゲームながらアクションゲームらしい戦闘を楽しめる。

 本作は最大10人でのマルチプレイに対応しており、PvPの戦闘や協力プレイを楽しめる。さらに、プラットフォームをまたいだクロスプレイにも対応するため、マルチプレイの楽しみはさらに拡張されるだろう。

 興味がある読者は『Valheim』の公式TwitterをチェックしてXboxプラットフォーム版の正式な発売日の発表を待とう。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月18日01時~2024年6月18日02時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧