いま読まれている記事

Steamで「すけべなゲーム」や「数千時間費やしたゲーム」のプロフィール情報を他のユーザーから隠す新機能が追加されるかも?フレンドにドン引きされる危険も減りそう

article-thumbnail-231109e

近年のポリシー変更で成人向けゲームが増加傾向にあるPCゲーム販売プラットフォーム「Steam」にて、運営元のValveは特定のゲームに関するアクティビティを「ほかのSteamユーザーから隠す」新機能の準備を進めているようだ。

PC GamerGamespotをはじめとする海外メディアは、Steamの各種データを収集する外部サイト「Steam DB」の開発者であるPavel Djundik氏のXアカウント上での報告をもとに本情報を報じている。

Djundik氏によると、該当の機能が追加された際、所持しているゲーム一覧のページ上メニューに「Mark as Private(ゲームを非公開にする)」項目が追加され、選択することで任意のゲームに関するプレイ時間や「ほかの人に見せたくない作品」そのものを隠せるという。

現状のSteamではゲームの詳細やフレンドリストなど、特定のプロフィール項目を一括で非表示にできる設定しか用意されていなかったため、個々のゲームを非表示にできる機能が追加されればより柔軟なプロフィールのカスタマイズが可能となるようだ。

https://store.steampowered.com/
(画像はSteamのプロフィール設定画面より)
Steamで「すけべなゲーム」や「数千時間費やしたゲーム」のプロフィール情報を他のユーザーから隠す新機能が追加されるかも_001
筆者の所持ゲーム一覧。設定でプロフィール情報を「非公開」にしない限りは画像のように最近遊んだゲームの一覧や合計プレイ時間、最後にプレイした日時などの情報がフレンドやほかのユーザーに開示される
(画像はSteamコミュニティより)

上記のほか、Djundik氏は近日の投稿でValveが「ファミリーグループ」機能を含むペアレンタルコントロールの開発やカート画面の再設計にも取り組んでいると伝えている。

なお、現時点で紹介した新機能はまだ公式に配信されておらず、あくまでValve内部でのテスト中である点には注意されたい。

ライター
2019年11月に電ファミへ加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura

この記事に関するタグ

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月19日16時~2024年5月19日17時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ