いま読まれている記事

Steamに「成人向けゲーム」など“見られたくない”作品をフレンドから隠せる機能がついに登場。リリース前の新機能を使用できる「Steamクライアントベータ」に実装

article-thumbnail-231221d

Valveは12月21日(木)、リリース前の新機能を使用できる「Steamクライアントベータ」向けのアップデートを実施し、成人向けゲームや数千時間費やしたことを恥ずかしく思っているゲームなど、「特定の作品のプロフィール情報を他のユーザーから隠す」新機能を追加した。

Steamに「成人向けゲーム」など任意の作品をフレンドから隠す機能が登場_001

このたび公開された機能は、フレンドから特定の作品を隠すことができる機能だ。Steamでは近年に実施されたポリシー変更により成人向けゲームが増加しており、成人向けでなくとも「特定の作品をプレイしていることを隠したい」という需要があるだろう。

そういったSteamでのゲームプレイに纏わるプライバシーを守るための機能が本機能だ。11月9日にPC GamerやGamespotといった海外メディアが実装に先んじて「開発中である」ことを報道していたが、このたび「Steamクライアントベータ」向けに試験的な実装が開始したかたちとなっている。

「Steamクライアントベータ」はSteamの利用者であればだれでも利用可能だ。利用方法はまず、Steamクライアントの画面右上にあるメニューバーから「Steam」にカーソルをかざし、設定画面にアクセスする。

そして、設定の「インターフェイス」の項目に存在する「クライアントベータへの参加」のボックスを「Steam Beta Update」に切り替えることで利用可能だ。

Steamに「成人向けゲーム」など任意の作品をフレンドから隠す機能が登場_002

また、「クライアントベータ」にアップデートで実装された本機能は購入済の作品は勿論のこと、作品の購入時にも利用できる。

購入時に使用する場合はカートに追加した際や決済時に、これまでに「自分用であるのか、ギフト用であるのか」を選択するボックスに「自分のアカウント用:非公開」という項目が追加されており、「非公開」を選択することで、購入時から自身のプライバシーを守りつつゲームをプレイできる。

Steamに「成人向けゲーム」など任意の作品をフレンドから隠す機能が登場_003

また、すでに購入済の作品に関しては、ゲームのライブラリから、画面右側に存在する「歯車アイコン」より「非公開」の設定を行える。ポップアップするウィンドウにて「非公開に設定」を選択することでプレイヤーの安全を確保することが可能だ。

Steamに「成人向けゲーム」など任意の作品をフレンドから隠す機能が登場_004

Steamのライブラリにフレンドから隠したい作品がある方、フレンドからの視線が気になって遊べなかった作品がある方は、ぜひ本機能を活用しよう。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月22日19時~2024年5月22日20時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ