いま読まれている記事

ドット絵・アニメ制作ツール『Aseprite』が50%オフセール開催、期間は2月14日まで。描画したドット絵を自由に回転・縮小が可能で、レイヤーとフレームを分離させたゲーム用の戦闘アニメなども制作可能な便利ツール

article-thumbnail-240208w

2月7日、2Dアニメーションやドット絵、ゲーム用のピクセルアートツール『Aseprite』が期間限定で50%オフのセールを開催中だ。

このセールは、公式のXアカウントにて本作が最初に発売された2014年の価格であることが告知された。期間は、2月14日までとなっている。

前述したとおり、本作は2Dアニメーションやイラスト、およびゲームを作成するさいに使用するためのグラフィックを作成するためのピクセルアートツールだ。

ここで描いたドット絵は自由に回転、拡大縮小することが可能で、レイヤーとフレームを分離させたアニメーションも作成することが可能となっている。

また、従来のRPGメーカー作品のようにドット絵をブロックごとに分けてキャンパスに配置し、RPGをプレイしているかのような画面を実現することも可能となっている。ほか、主な機能は以下のとおり。

・レイヤーとフレームを分離したコンセプトとして使用してスプライトを作成。
・RGBAまたはIndexedのカラーモードで画像を作成。
・GIFアニメーション、PNGファイルのシーケンスなどを開く/保存が可能。
・レイヤー、フレーム、または特定の画像をコピー/移動できるタイムラインあり。
・アニメーションツール:リアルタイムのアニメーションプレビュー、オニオンスキニング、タグフレーム
・ピクセルアートツール:シェーディング、ピクセルパーフェクトストローク、RotSpriteローテーション、タイルモード、フィルドコンター
・スプライトシートのエクスポート/インポート
・変換やスプライトシートの生成を自動化するためのコマンドラインインターフェイス

『Aseprite』はPC(Steam)のほか、公式サイトでパソコンに向けて発売中。50%オフの価格で購入できる期間は2月14日までとなっている。本作が気になった方は、ぜひ公式サイトやストアページをチェックしてみてほしい。

ライター
MOTHER2でひらがなを覚えてゲームと共に育つ。 国内外問わず、キャラメイクしたりシナリオが分岐するTRPGのようなゲームが好き。 Divinity: Original Sin 2の有志翻訳に参加。 ゴーストオブツシマの舞台となった対馬のガイドもしている。 Xアカウント(旧Twitter)@Tsushimahiro23

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年7月19日10時~2024年7月19日11時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ