いま読まれている記事

日常侵食ホラーゲーム『つぐのひ』10作品がセットになったPS4版が発売。「左に進むだけ」というシンプルな操作から生まれる“じっとりとした”恐怖が魅力の人気シリーズ

article-thumbnail-240209c

株式会社バカーが運営する「ゲームマガジン」は2月9日(金)、ホラーゲーム『つぐのひ』PS4版の配信を開始した。

『つぐのひ』シリーズは、主人公がさまざまな道を横に進んでいくことで日常が徐々に恐怖へと侵食されていく人気ホラーゲーム。2012年に公開された第1話が「怖い!」とインターネット上で話題を呼び、以降もシリーズ作品はゲーム実況などを中心に人気を集め続けてきた。

近年ではバーチャルアーティストのキズナアイさん、ホロライブ所属のVTuber・戌神ころねさんらとのコラボも実現するなど、コラボ展開にも注力。「左に進むだけ」というシンプルな操作性に絞り込むことによって味わえる、じっとりとした恐怖を持ち味に高い評価を受けてきている。

このたび発売されたPS4版『つぐのひ』は、2023年8月に発売されたNintendo Switch版と同様の内容を収録したもの。シリーズ内でも高い人気を誇る『つぐのひ-昭和からの呼び声-』をはじめ10作品がプレイでき、旧作の第1話、第2話、第3話はビジュアルや演出を強化したリマスターバージョンが収録されている。

また、作者のImCyan(アイムシアン)氏が完全監修したボーカル入りテーマソングのオープニング映像も収録。さらにPS4版ではゲームの進捗に応じた実績トロフィーも用意されており、こちらは隠し要素や2週目の追加要素の発見などともリンクしているという。

『つぐのひ』PS4版が発売、シリーズ10作品のセット_001

『つぐのひ』のPS4版は2月9日(金)より発売中。収録作品などに関する詳細については、以下のリリースも参照されたい。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


関連動画視聴者数1.5 億超の話題作『つぐのひ』が PlayStation ®4 でも登場

2 ⽉ 9 ⽇(⾦)0 時より発売開始︕

URL ▶
https://store.playstation.com/concept/10009911

『つぐのひ』PS4版が発売、シリーズ10作品のセット_002

この度、株式会社バカー(代表取締役︓中⻄洋介本社︓東京都中野区 https://www.gamemaga.jp/)が運営するゲーム連載メディア「ゲームマガジン」は、PlayStation 4(以下、PS4®)版『つぐのひ』の発売⽇が 2024 年 2 ⽉ 9 ⽇(⾦)に配信スタートしたことをお知らせいたします。

■プレイステーション™ストア
■リリース⽇︓ 2024 年 2 ⽉ 9 ⽇(⾦)0 時(※若⼲前後する場合がございます)
■開発元︓ImCyan
■発売元︓ゲームマガジン
■価格︓990 円
■対応⾔語︓⽇本語・英語・中国語繁体字・中国語簡体字・韓国語・スペイン語
■権利表記︓©ImCyan / vaka, Inc.
※画面はすべて開発中のものです。©ImCyan/vaka,Inc. All Rights Reserved.

今度は『つぐのひ』が PlayStation®4 で 2024 年 2 ⽉ 9 ⽇(⾦)0 時発売決定︕

「左に進むだけ」というシンプルな操作性に絞り込むことで、じっとりとした恐怖を味わうことができる名作ホラーゲーム『つぐのひ』の PS4®版が、2 ⽉ 9 ⽇(⾦)0 時に全世界同時リリースされます。
実況動画など、関連動画再⽣回数が1.5 億回を超える⼤⼈気作品となった『つぐのひ』。まるで短編映画を⾒るような極上のホラー体験が、Steam®、Nintendo Switch™に続いて、PS4 でも実現します。
昨年 2023 年 8 ⽉ 10 ⽇に発売された Nintendo Switch 版と同様の収録内容になっており、作者のアイムシアン⽒が完全監修したボーカル⼊りテーマソングのオープニング映像や、シリーズ内でも⾼い⼈気を誇る『つぐのひ-昭和からの呼び声-』に、“新たな視点で”描かれた 2 周⽬も楽しめる内容です。
Nintendo Switch では発売直後からダウンロードランキング⼊りした⼈気のパッケージを PS4 でも楽しめます。

▼収録内容
2021 年8⽉にリリースした Steam 版に収録されている 9 作品に、『つぐのひ -昭和からの呼び声-』(※2 周⽬を追加)を追加した計 10 作品。⼈気作である『幽闇の並葬電⾞』なども収録されています。
※Steam 版と同様に、旧作の第⼀話、第⼆話、第三話の画像を綺麗にし、演出を強化したリマスターバージョンが収録されています。

『つぐのひ』PS4版が発売、シリーズ10作品のセット_003

『つぐのひ』PS4版が発売、シリーズ10作品のセット_004

『つぐのひ』PS4版が発売、シリーズ10作品のセット_005
▲『⽇常侵⾷リアルホラーつぐのひ』第1話、第2話、第3話より

※画面はすべて開発中のものです。©ImCyan/vaka,Inc. All Rights Reserved.

▼つぐのひ -昭和からの呼び声

2020 年8⽉に公開された「つぐのひ」シリーズ8作⽬です。今回 Nintendo Switch™版と同様に、特別に 2 周⽬が収録されています。
主⼈公は、⺟の出張が理由で急遽⽥舎の祖⺟の家に預けられることになった少⼥。哀愁漂う⽥舎の雰囲気に居⼼地の悪さを感じながら祖⺟の家までたどり着きますが、彼⼥の⾝に徐々に恐怖が忍び寄り――。]

『つぐのひ』PS4版が発売、シリーズ10作品のセット_006
▲『つぐのひ -昭和からの呼び声-』
『つぐのひ』PS4版が発売、シリーズ10作品のセット_007
▲Nintendo Switch 版で新規収録される『つぐのひ -昭和からの呼び声-』2周⽬より

PlayStation®4 版ならではの要素実績のトロフィーが登場

今回の PS4®版では、ゲームの進捗などに応じてPlayStation™Network にて実績のトロフィーが獲得できます。隠し要素や 2 周⽬の追加要素の発⾒などとも連動していますので、ぜひまだ気づいていなかった要素の発⾒と⼀緒に楽しんでください。

『つぐのひ』PS4版が発売、シリーズ10作品のセット_008

※画面はすべて開発中のものです。©ImCyan/vaka,Inc. All Rights Reserved.

【「つぐのひ」シリーズとは︖】
主⼈公が様々な道=舞台を横に進んでいくことで、⽇常が徐々に恐怖に侵⾷されていくホラーゲーム。インディーゲームクリエイターとして、数々のホラー作品を作り続けてきた ImCyan による⼈気代表作。第⼀話(2012 年公開)が”超怖い︕”とネットで話題になり、シリーズ作品は以降も YouTuber による「ゲーム実況」を中⼼に⼈気を集め続けている。2021 年 8 ⽉にはシリーズ作品を収録した Steam®版が発売され、Nintendo Switch™など各種コンシューマ機でも展開中。ほかにも伝説のバーチャルアーティスト・キズナアイや、ホロライブ所属の Vtuber・戌神ころね、宝鐘マリン、ゲーム実況者・オダケンとのコラボも話題。2024 年現在『つぐのひ』の実況・関連動画の総視聴数は 1.5 億を超えており、今ネット上で最も勢いのあるインディーゲームの⼀つ。最新情報は『つぐのひ』公式 Twitter(@tsugunohi)で発信中。

作者紹介▶ImCyan(アイムシアン)。ゲーム作家。学⽣時代から個⼈でのゲーム制作を始め、2005 年には『Lost Maria-名もなき花-』がテックウィンコンテストパークで⾦賞を受賞。2012 年 12 ⽉発表のホラーゲーム『⽇常侵⾷リアルホラーつぐのひ』が、単純ながらも斬新なスタイルで⼤きく話題を呼んだ。以降、『つぐのひ』シリーズとして、様々なスタイルのゲームを制作。⽇本独特の湿っぽい”じめじめとした”空間を、独⾃の美学に基づく恐怖表現へと変換するスタイルが⾼い評価を受けてきた。近年ではゴシックホラーや、Vtuber とのコラボなどにも積極的に挑戦しており、独特の世界観がさらに進化。2023 年には Nintendo Switch で過去作を収録したパッケージが発売されたほか、ゲーム実況者とのコラボ作品なども展開し、ゲーム実況でも⾼い⼈気を博するなど、ますます注⽬を集めている。

ゲームマガジン
■公式サイト︓https://www.gamemaga.jp/
■公式 Twitter︓@gamemaga_info

『つぐのひ』
■公式サイト︓https://www.gamemaga.jp/tsugunohi/
■公式 Twitter︓@tsugunohi
■作者 Twitter︓@imcyan00AEEF
※画面はすべて開発中のものです。©ImCyan/vaka,Inc. All Rights Reserved.

株式会社バカー
代表 者︓中⻄洋介
住所︓東京都中野区沼袋 3-7-16
会社 H P︓https://www.vaka.co.jp/
事業内容︓
ゲーム配信メディア「ゲームマガジン」にて、インターネット上にて個⼈でゲームを制作・投稿してきたクリエイターに連載・発表の場を与え、作品の PR・マーケティングを⾏う。⼩説化・漫画化・グッズ化、さらにはアニメ化・スマホアプリ化などの⽀援も⾏っている。有名作はアニメ化された『殺戮の天使』をはじめ、『被虐のノエル』『アルネの事件簿』『つぐのひ』シリーズなど。
近年は、Steam をはじめ Nintendo Switch や Xbox などでもパブリッシャー事業を展開し、海外へ向けての発信も強化している。

ゲームマガジンとは︖
ゲーム配信メディア「ゲームマガジン」にて、インターネット上にて個⼈でゲームを制作・投稿してきたクリエイターに連載・発表の場を与え、作品の PR・マーケティングを⾏う。⼩説化・漫画化・グッズ化、さらにはアニメ化・スマホアプリ化などの⽀援も⾏っている。有名作はアニメ化された『殺戮の天使』をはじめ、『被虐のノエル』『アルネの事件簿』『つぐのひ』シリーズなど。
ゲームマガジン HP︓https://www.gamemaga.jp/

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月16日16時~2024年6月16日17時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧