いま読まれている記事

宇宙忍者になれるオンラインアクションゲーム『Warframe(ウォーフレーム)』のiOS版が2月20日にリリース決定。プレイヤーは50種以上ある強化外骨格「ウォーフレーム」を身にまとい、銀河の危機に立ち向かう

article-thumbnail-240217e

2月16日、公式Xアカウントにて、強化外骨格を身にまとう宇宙忍者ことテンノとなり、銀河を舞台に大冒険を繰り広げるアクションゲーム『Warframe(ウォーフレーム)』のiOS版が2月20日にリリースされることが発表された。

本作のキャッチフレーズは、「ニンジャなら無料 (Ninjas Play Free)」。そのフレーズに違わず、やり込むことで課金で購入できるアイテムや新たな「ウォーフレーム」を無料で獲得できる。基本プレイは無料で、最大4人までの協力プレイなども可能となっている。

2013年より長くサービスが続けられている基本プレイ無料のアクションゲーム『Warframe(ウォーフレーム)』は、プレイヤーがWarframeと呼ばれる強化外骨格を身にまとい、銀河を股にかける大冒険に繰り出す物語が展開される。

リリースから幾度ものアップデートが実施され、最初はいくつか種類のあるミッションをクリアするものが、現在は複数のオープンワールド、宇宙船を用いた戦闘、重厚なストーリーなどが追加されている。

プレイヤーは50種類以上の個性あるWarframeから装着するものを選択し、自分好みの能力や見た目を調整できるほか、上記の画像のように専用の撮影モードも存在する。武器やWarframeの能力は、ミッションやストーリーを進めることで入手する「MOD」を用いれば、能力の底上げや特殊な効果を付与することが可能となっている。

Warframeの種類は実に多彩で、透明になれるもの、空を飛べるもの、ドラゴンのような姿のものなど、それぞれが見た目だけではなく能力も異なっている。また、武器もMODを用いることで「着弾したら爆発する弓矢」、「一瞬で弾倉が空になる連射力を誇るマシンガン」、「特定の種類の敵にダメージが上昇する槍」などを作成することが可能だ。さまざまなMODを組み合わせて、自分だけの最強のビルドを組み上げよう。

公式サイトによると、iOS版はクロスプラットフォームプレイとセーブに対応しており、既に配信されているPC版、PS版、Xbox版、Nintendo Switch版などを既にプレイしているユーザーでも同じデータを使ってスマホでもプレイできるようだ。

『Warframe(ウォーフレーム)』のiOS版は2月20日にリリースされる予定。各・プラットフォームにて、基本プレイ無料で配信中だ。本作が気になった方は、ぜひ公式サイトやApp storeをチェックしてみてほしい。そして、あなたも宇宙ニンジャになろう。

ライター
MOTHER2でひらがなを覚えてゲームと共に育つ。 国内外問わず、キャラメイクしたりシナリオが分岐するTRPGのようなゲームが好き。 Divinity: Original Sin 2の有志翻訳に参加。 ゴーストオブツシマの舞台となった対馬のガイドもしている。 Xアカウント(旧Twitter)@Tsushimahiro23

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月22日21時~2024年6月22日22時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

ランキング

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧