いま読まれている記事

『FF7 リバース』ついに発売。作中の登場人物がクラウドに「行け」と声をかける映像公開。召喚獣との戦闘や、エアリスの重要なシーンが垣間見える。野村哲也氏は「未知なる旅がいよいよ始まります」とコメント

article-thumbnail-240229g

2月29日、PlayStation5専用ソフト『FINAL FANTASY VII REBIRTH(以下、FF7 リバース)』が発売された。株式会社スクウェア・エニックスは、本作の発売に際してローンチトレーラーと、主要な開発陣から寄せられたコメントを発表した。

以下、本作に寄せられた主要な開発陣からのコメント。

《プロデューサー/北瀬佳範》
オリジナル版『FINAL FANTASY VII』のディレクターとして、新世代の RPG をゲームファンにお届けできたこと、そして多くのプレイヤーの方々に魅力的なキャラクターやドラマティックな物語で感動を与えたことで 27 年間もの長い間愛され続けてきた事を大変誇りに感じています。そして今回、『FINAL FANTASY VII REBIRTH』で開発チームが成し遂げたことを見て同じような誇りを感じています。この冒険は長年のファンには懐かしくも新しい興奮をお届けすると同時に、新しいファンの方々にもここから FINALFANTASY の冒険を始めていただき、1997 年当時と同じような感動を味わっていただけるものと考えています。ファンの方はもちろん、FINALFANTASY をプレイしたことのない方にも楽しんでいただけると嬉しいです。

《ディレクター/浜口直樹》
『FINAL FANTASY VII REBIRTH』は、原作『FINAL FANTASY VII』の主要クリエイターである北瀬、野村、野島、鳥山と、私のように当時は1ユーザーとしてプレイしていた現世代のクリエイターとで、双方の視点から感性をぶつけ合いクリエイティブに挑戦した作品です。また、原作をプレイして人生に大きく影響を受けた他国のクリエイターも多く開発に参加しており、国際色豊かな環境で全スタッフが FFVII リスペクトを忘れずに制作を行ってきました。そのような開発チームがお届けする『REBIRTH』は『FINAL FANTASY VII REMAKE』プロジェクトの第二作となります。広大なワールドマップを舞台にセフィロスの幻影を追い求めつつ、世界各地を冒険していきます。世界中に様々なコンテンツが用意されており、ユーザーはワールドマップを探索しながら自分の意思で何をプレイするのかを選択できることを重要視した遊びを設計しています。また今作は、ミッドガルを脱出したクラウドたちが『忘らるる都』までを冒険するストーリーとして描いており、ゲーム最後のエアリスの運命に向かう新たな旅の中で『仲間たちの絆』を丁寧に表現しております。長年ゲーム開発をしてきましたが『REBIRTH』はその中でも最高の仕上がりになりました。皆さんに体験していただけることを楽しみにしています。

《クリエイティブ・ディレクター/野村哲也》
未知なる旅がいよいよ始まります。
きっと冒頭から今作の終わりまで、様々な予測不能な出来事が皆さんに驚きを与えると思います。そんな物語を、大いに寄り道をして仲間や世界の人々と触れ合いながら、自らの体験として自由に旅して下さい。これまでのインタビュー等でも色々語って来ましたし、もう多くを語る必要はないかと思います。お待たせしました、是非楽しんで下さい。

※(プレスリリースより引用)

『FF7 リバース』ついに発売。登場人物がクラウドに「行け」と声をかけるローンチトレーラーが公開_001

『FF7 リバース』は、1997年にプレイステーションで発売した名作『ファイナルファンタジーVII』のリメイク作品の第2弾として開発されたタイトルだ。広大なフィールドを舞台に星を巡る壮大な戦いが繰り広げられる。今作では、オリジナル版では見られない新たなストーリーや、キャラクターに焦点をあてられたシーンが展開される。

海外のレビュー集積サイトのMetacriticでは、記事執筆時点で約40のメディアが100点満点をつけており、平均レビュースコアも「92/100」と、高得点を獲得し、一部のメディアからは「人生を台無しにされかけた」と、本作のボリュームの多さに驚愕するコメントが発表された。

また、2月28日にはなぜか「どん兵衛」と『FF7 リバース』のコラボCMが公開され、あまりにもしつこくクラウドにどん兵衛をすすめるセフィロスのシュールすぎる姿が話題を呼んだ。

さらに、『FF7 リバース』の発売と同時に、主要な登場人物たちのボイス付きLINEスタンプも発売されている。種類は24種類で、「仔犬か」と怪しい微笑みを浮かべるセフィロスをはじめ、「眠らせてくれ」と疲労感の漂うヴィンセント、鼻がムズムズするレッドXIIIなど、さまざまなバリエーションが用意されている。

『FF7 リバース』は、PlayStation5に向けて発売中。本作が気になった方は、ぜひ販売サイトや公式サイトをチェックしてみてほしい。

以下、プレスリリース全文。


『FINAL FANTASY VII REBIRTH』本日発売およびローンチトレーラー公開のお知らせ

株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:桐生 隆司、以下スクウェア・エニックス)は、『FINAL FANTASY VII REBIRTH』(ファイナルファンタジーVII リバース)を本日発売しましたことをお知らせいたします。また、ローンチトレーラーも併せて公開いたしました。

『FF7 リバース』ついに発売。登場人物がクラウドに「行け」と声をかけるローンチトレーラーが公開_002

主要開発陣より、発売に際してコメントを公開

本作の発売に際して、開発における主要メンバー3名のコメントを公開いたしました。これから『FFVII リバース』をプレイいただくユーザーの皆さまに向けて、それぞれの心境を綴っております。

《プロデューサー/北瀬佳範》
オリジナル版『FINAL FANTASY VII』のディレクターとして、新世代の RPG をゲームファンにお届けできたこと、そして多くのプレイヤーの方々に魅力的なキャラクターやドラマティックな物語で感動を与えたことで 27 年間もの長い間愛され続けてきた事を大変誇りに感じています。そして今回、『FINAL FANTASY VII REBIRTH』で開発チームが成し遂げたことを見て同じような誇りを感じています。この冒険は長年のファンには懐かしくも新しい興奮をお届けすると同時に、新しいファンの方々にもここから FINALFANTASY の冒険を始めていただき、1997 年当時と同じような感動を味わっていただけるものと考えています。ファンの方はもちろん、FINALFANTASY をプレイしたことのない方にも楽しんでいただけると嬉しいです。

《ディレクター/浜口直樹》
『FINAL FANTASY VII REBIRTH』は、原作『FINAL FANTASY VII』の主要クリエイターである北瀬、野村、野島、鳥山と、私のように当時は1ユーザーとしてプレイしていた現世代のクリエイターとで、双方の視点から感性をぶつけ合いクリエイティブに挑戦した作品です。また、原作をプレイして人生に大きく影響を受けた他国のクリエイターも多く開発に参加しており、国際色豊かな環境で全スタッフが FFVII リスペクトを忘れずに制作を行ってきました。そのような開発チームがお届けする『REBIRTH』は『FINAL FANTASY VII REMAKE』プロジェクトの第二作となります。広大なワールドマップを舞台にセフィロスの幻影を追い求めつつ、世界各地を冒険していきます。世界中に様々なコンテンツが用意されており、ユーザーはワールドマップを探索しながら自分の意思で何をプレイするのかを選択できることを重要視した遊びを設計しています。また今作は、ミッドガルを脱出したクラウドたちが『忘らるる都』までを冒険するストーリーとして描いており、ゲーム最後のエアリスの運命に向かう新たな旅の中で『仲間たちの絆』を丁寧に表現しております。長年ゲーム開発をしてきましたが『REBIRTH』はその中でも最高の仕上がりになりました。皆さんに体験していただけることを楽しみにしています。

《クリエイティブ・ディレクター/野村哲也》
未知なる旅がいよいよ始まります。
きっと冒頭から今作の終わりまで、様々な予測不能な出来事が皆さんに驚きを与えると思います。そんな物語を、大いに寄り道をして仲間や世界の人々と触れ合いながら、自らの体験として自由に旅して下さい。これまでのインタビュー等でも色々語って来ましたし、もう多くを語る必要はないかと思います。お待たせしました、是非楽しんで下さい。
クリエイティブ・ディレクター野村

その他の開発スタッフのコメントも公式サイトにて順次公開中です。
https://www.jp.square-enix.com/ffvii_rebirth/about/

ローンチトレーラー公開中!

『FF7 リバース』ついに発売。登場人物がクラウドに「行け」と声をかけるローンチトレーラーが公開_003

星を巡り闘う者たちを、更に熱く盛り上げるローンチトレーラーを公開いたしました。
クラウド、セフィロス、そしてザックスの新たな物語をぜひご自身の目で見届けてください。

『FINAL FANTASY VII REBIRTH』 ローンチトレーラー
https://youtu.be/v4s77BDk62I

公式 X アカウントにて、発売を記念したキャンペーンを開催中!

『FF7 リバース』ついに発売。登場人物がクラウドに「行け」と声をかけるローンチトレーラーが公開_006

本作の発売を記念して、公式Xアカウントにてキャンペーンを開催しております。
公式 X アカウント(@FFVIIR_CLOUD)をフォローして、開催期間中に指定ハッシュタグ「#FF7 リバース発売」を付けて対象ポストを引用リポストいただいた方の中から、「FFVII REBIRTH スペシャルキット」を抽選で 2 名様に、「Amazon ギフト券 7,000 円分」を抽選で 77 名様にプレゼントいたします。
開催期間:2024 年 2 月 29 日(木)~2024 年 3 月 7 日(木)23:59 まで

キャンペーンの詳細・応募規約はこちらをご確認ください
https://www.jp.square-enix.com/ffvii_rebirth/news/campaign/17174.html

X のタイムラインをセフィロスが燃やし尽くす…!?

『FF7 リバース』ついに発売。登場人物がクラウドに「行け」と声をかけるローンチトレーラーが公開_007

公式 X アカウントより投稿している対象ポストをタップすると、セフィロスが X のタイムラインを燃やし尽くす特別な演出を見ることができます。さらに指定のハッシュタグ #FF7 #FF7R #FF7 リバース #FF7 リバース発売 #早く来いクラウド を付けると期間限定でセフィロスの絵文字が表示されます。ぜひ合わせてお楽しみください。

『FINAL FANTASY VII REBIRTH』 公式 X アカウント:対象ポスト
https://x.com/FFVIIR_CLOUD/status/1762855186152955971?s=20

LINE ボイス付きスタンプが配信開始!

『FF7 リバース』ついに発売。登場人物がクラウドに「行け」と声をかけるローンチトレーラーが公開_008

『FINAL FANTASY VII REBIRTH』の発売を記念して、LINE ボイス付きスタンプが本日より配信を開始いたしました。本作に登場する人気キャラクターたちが、名セリフと共に LINE での会話を盛り上げます。ぜひご活用ください。
価格:100LINE コイン(スタンプショップ)/ 250 円(LINE STORE)
販売開始時間:2/29(木)11 時頃より配信開始

ダウンロードはこちら
https://line.me/S/sticker/30200
※配信開始時間はシステムの都合上、多少前後する場合がございます。

『FINAL FANTASY VII REBIRTH』 商品概要
『FINAL FANTASY VII REBIRTH』は 1997 年に発売された『FINAL FANTASY VII』(原作)のリメイク作品です。“忘らるる都”までの原作を元にオリジナルの要素を加えた作品となり、『FINAL FANTASY VII REMAKE』プロジェクト三部作の第2作目です。魔晄都市ミッドガルを脱出したクラウドたちは、運命の壁を越えて、未知なる荒野への旅に踏み出します。さまざまな表情をもつ壮大な世界が広がり、チョコボで草原を駆けぬけ、自由に探索スポットを巡る新たな
物語が待ち受けています。

タイトル FINAL FANTASY VII REBIRTH(ファイナルファンタジーVII リバース)
ジャンル RPG
プラットフォーム PlayStation®5
発売日 2024 年 2 月 29 日(木)予定
希望小売価格 9,878 円(税込)
公式サイト https://www.jp.square-enix.com/ffvii_rebirth/
CERO C(15 才以上対象)
公式 SNS https://twitter.com/ffviir_cloud
権利表記
© SQUARE ENIX
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA / ROBERTO FERRARI
LOGO ILLUSTRATION:© YOSHITAKA AMANO

ライター
MOTHER2でひらがなを覚えてゲームと共に育つ。 国内外問わず、キャラメイクしたりシナリオが分岐するTRPGのようなゲームが好き。 Divinity: Original Sin 2の有志翻訳に参加。 ゴーストオブツシマの舞台となった対馬のガイドもしている。 Xアカウント(旧Twitter)@Tsushimahiro23

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年4月17日07時~2024年4月17日08時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ