いま読まれている記事

2000万円かけて作られた最先端モーキャプスタジオが5万円で使える! リモートで利用でき、「スタジオへの移動」や「アクターの手配」の手間を大幅カット

article-thumbnail-240307l

MyDearestはオンラインでモーションキャプチャーが可能な新サービス「リモートモーキャプ」の提供を3月7日(木)より開始する。

MyDearestが自社で運営するモーションキャプチャースタジオ「MyDearestモーキャプスタジオ」は、もともと業界最高水準のVRゲームの開発のため、2000万円あまりをかけて設立されたもの。VICONカメラ24台を用い、非常に高精度のモーションキャプチャーを行うことができる。

2023年7月からは一般向けのレンタルサービスを開始し、申請すれば誰でも利用できるようになった。MyDearestとしては、スタジオの充実した環境を「VTuberやインディーゲーム開発者にも利用してもらいたい」という考えがあるそうで、市場価格を下回る低価格で提供されてきた。

そして今回新たにサービスを開始する「リモートモーキャプ」は、名前の通りスタジオを訪れなくとも同スタジオのモーションキャプチャーを利用できるというものだ。アクター、オペレーター、モデルセット、準備などの費用をふくめ、価格は30分で5万円。なお、アクターの指定や人数追加、土日祝日の撮影などには追加料金が発生する。

「MyDearestモーキャプスタジオ」リモートのモーションキャプチャーサービスを開始_001

さらにリモートモーキャプサービスの開始を記念し、抽選で3名がリモートモーキャプの無料体験をできるキャンペーンの開催が決定。15分間にわたり、歩く、走る、攻撃する……などの主要なモーション撮影がひと通り体験できるそうだ。撮影したモーションデータは参加者側でも自由に使用できるとのこと。

MyDearestの「リモートモーキャプ」サービスは3月7日(木)より提供開始。サービスや無料体験キャンペーンに関する詳細については、以下のリリースも参照されたい。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


凄い設備なんか使えない!
と思っている個人クリエイターに
2000万円強で作ったモーキャプスタジオが
リモート5万円で使えます!

「MyDearestモーキャプスタジオ」リモートのモーションキャプチャーサービスを開始_002

VRを中心にゲーム開発を手がける「MyDearest」は、自社運営のモーションキャプチャースタジオ「MyDearestモーキャプスタジオ」にて、オンラインでモーションキャプチャーが可能な新サービス「リモートモーキャプ」を2024年3月7日(木)より提供開始いたします。

「MyDearestモーキャプスタジオ」では、ゲーム会社のみならず、VTuberや個人のインディーゲーム開発者にも利用いただけるよう、市場価格を下回る低価格でサービスを提供しています。今回新たに提供する「リモートモーキャプ」サービスにより、個人クリエイターもモーションキャプチャーをより手軽に利用できるようになります。
またリモートであるため、遠隔地にお住まいのクリエイターの方にもおすすめです。

「MyDearestモーキャプスタジオ」リモートのモーションキャプチャーサービスを開始_003

またサービス開始を記念して、「リモートモーキャプ」をお試しいただけるよう、無料体験キャンペーンもご用意しています。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

■MyDearest リモートモーキャプ公式サイト
https://studio.mydearestvr.com/remote

■「リモートモーキャプ」提供プラン
50,000円 / 30分
準備費込、アクター費込(1人)、オペレーター費込(1人)、モデルセット費込(1体)

※アクターの指定や人数追加、モデルセットの追加、特殊な処理が必要となるモーション、土日祝日の撮影などは追加料金が発生いたします

■リモートモーキャプ無料体験キャンペーン
リモートモーキャプサービスの開始を記念して、抽選で3名様にリモートモーキャプ無料体験にご招待いたします。

応募期間:2024/3/7(木)~2024/3/21(木)23:59:59
応募方法:MyDearestモーキャプスタジオのXのアカウントをフォロー&キャンペーンのポストをリポスト
体験内容:15分間のリモートモーションキャプチャー
※歩く、走る、攻撃をする、ダメージを受ける、など主なモーション撮影が一通り可能な体験時間です
※撮影したモーションデータはご自由にお使いいただけますが、当スタジオの宣伝素材やサンプルとしても使用させていただきます

■「MyDearestモーキャプスタジオ」の特徴
VICONカメラ24台を用いて、非常に高精度のモーションキャプチャーを提供可能なこのスタジオでは、リアリティと精細さを追求したモーションキャプチャーがどなたでも利用できます。

■MyDearestについて
会社名 : MyDearest株式会社 (MyDearest, Inc.)
MyDearestは「人生を変えるような物語体験をつくり、届ける」をミッションとしてオリジナルIPのVRゲームを中心に開発するエンターテインメントスタートアップです。代表作には『東京クロノス』『アルトデウス: BC』『ディスクロニア: CA』などがあり、Meta Quest 2やPlayStation VR2におけるローンチタイトルへの選出や、Meta Storeでのユーザー評価世界一(Road to VR調査)の複数タイトルでの獲得、国内外での数々のゲームアワード受賞経験があるほか、2023年には『ディスクロニア: CA』をNintendo Switch™向けにもリリース予定です。

・MyDearest公式サイト
https://mydearestvr.com/

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月29日18時~2024年5月29日19時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ