いま読まれている記事

『ドラゴンボールDAIMA』が2024年秋にフジテレビにて放送決定。発表会では野沢雅子さんと「イヨク」こと伊能昭夫氏が登壇。鳥山明氏がストーリーを全て作っており、キャラデザイン、メカデザイン、設定など関与が高い作品とあらためて紹介

article-thumbnail-240311w

フジテレビは、「フジテレビアニメラインナップ発表会2024」にて、アニメ『ドラゴンボールDAIMA』を2024年秋にフジテレビにて放送すると発表した。

『ドラゴンボールDAIMA』は、「ドラゴンボール」40周年記念作品の最新作。

詳細は不明なものの、ある陰謀によって小さくなった悟空たちが描かれる作品で、如意棒を使った躍動感のあるアクションと冒険が展開されそうだ。

原作・ストーリー・キャラクターデザインが鳥山明氏、シリーズディレクターに八島善孝氏と小牧文氏、アニメーションキャラクターデザインに中鶴勝祥氏、シリーズ構成・脚本に柿原優子氏が務めることが明らかになっている。

本作は、これまで「展開予定」としており、ネット配信なのか映画作品なのかテレビ作品なのか不明だったが、今回「フジテレビアニメラインナップ発表会2024」にて、フジテレビにて放送と発表され、テレビアニメであることが判明した形だ。

発表会では、声優の野沢雅子さん、元「Vジャンプ」の編集長で「イヨク」、「キング・イヨク」の愛称でも知られ、現在はカプセルコーポレーション・トーキョーの代表である伊能昭夫氏が登壇した。

冒頭に司会の吉田尚記さんが先日の鳥山明氏の訃報に触れるところから始まり、以前に公開されていたPVが流れた後に、フジテレビにて放送されることが明らかになった。

伊能昭夫氏は、本作がストーリーの全てを鳥山明氏が作っており、キャラクターデザインの多くを担当、メカデザインや設定など関与が高い作品となっているとあらためて紹介した。

また野沢雅子さんからは、本作について「悟空は簡単に小さくなれる」と気になる発言も飛び出している。詳しくは配信番組を確認してみて欲しい。

アニメ『ドラゴンボールDAIMA』を2024年秋にフジテレビにて放送予定だ。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月20日11時~2024年6月20日12時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧