いま読まれている記事

異色のメトロイドヴァニア✕見下ろしシューティング『Minishoot’ Adventures』発売開始。ガチSTG初心者でも楽しめそうなオートエイム機能がステキ

article-thumbnail-240403w

IndieArkは4月3日、メトロイドヴァニア要素を取り入れた2スティックシューター『Minishoot’ Adventures』を発売開始した。

対応プラットフォームはPC(Steam)で、本作は日本語テキストに対応している。Steamストアページでは体験版も配信中だ。

『Minishoot’ Adventures』は広大なマップを探索しながら立ちはだかる敵と戦う2スティックシューター形式のシューティングゲームだ。

プレイヤーは主人公を操作し、「腐敗のクリスタル」と呼ばれる結晶に捕らわれた仲間たちを救出しながら、敵対する「疎外されし者」たちと戦うこととなる。

本作の最大の特徴は、2スティックシューターの形式と、広大なマップを探索しながら進行する‟メトロイドヴァニア”要素が融合している点だ。

マップはシームレスな仕様で、生い茂った洞くつや古代の神殿、水没都市といった様々なロケーションを自由に探索できる。

本作には獲得したポイントを消費して任意のステータスを強化できるくレベルのほか、マップ上に存在する「原初の力」を獲得することで戦闘や探索能力を強化できるRPG的な育成要素も用意されている。

そのため、広大なマップを探索するほどキャラクターを強化でき、メトロイドヴァニア要素を堪能するメリットが高められている点も魅力のひとつとなっているだろう。

また、本作には3種類の難易度選択が存在し、エイムアシスト、オート射撃といった補助機能も好みにあわせて設定できる。激しい弾幕を退けて敵を倒すシビアな難度が好きな方も、温かみのあるキュートな世界で気軽に探索を楽しみたい方も楽しみやすい作品になりそうだ。

本作を手掛けるSoulGame Studioはフランスを拠点にArgl氏とKuho氏のふたり体制でゲームを手掛ける独立系のデベロッパーだ。これまでにブラウザ上でプレイできる作品のほか、Steamでは2019年にミニゲームでレベルを上げて勝負に挑む半自動のRPG『Swords & Souls: Neverseen』などをリリースしている。

少人数ながらこれまでに様々な作品を手掛けてきたデベロッパーの新作として、『Minishoot’ Adventures』や今後発売される新作ゲームにも注目したいところだ。

探索の魅力ととシューティングが共存した『Minishoot’ Adventures』。興味がある読者は、本作をプレイしてみてはいかがだろうか。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年4月18日19時~2024年4月18日20時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ