いま読まれている記事

『かがみの特殊少年更生施設』3日でプレイヤー数5万人を突破、踏破率はわずか6%。挑戦者のプロファイリング能力が試される体験型ミステリーゲーム、実況や収益化もOKという配信ガイドラインも公開

article-thumbnail-240404u

実在するWebサイトを舞台とした体験型ミステリーゲーム『かがみの特殊少年更生施設』のプレイヤー数が、公開から3日で5万人を突破し、最後まで到達できた人数は約3000人であることが公式Xアカウントにて告知された。

全体のわずか6%と低い踏破率から、本作を踏破するための難度がいかに高いのかが伺える。

また、本日より公式に配信ガイドラインが公開されている。実況、レポート、収益化やネタバレも問題ないとのことなので、配信しながら『かがみの特殊少年更生施設』に挑戦したい方は、ぜひ参照してみてほしい。

「削除覚悟でこの動画を載せます」というメッセージが概要に掲載された映像では、大学時代の旧友から「不気味なWEBサイトがある」という一通のメールが届き、リンクをクリックすると画面に映し出されたのは少年更生施設のWebサイトであった。

『かがみの特殊少年更生施設』3日でプレイヤー数5万人を突破。踏破率はわずか6%_001
(画像はかがみの特殊少年更生施設 #気づいてA君より)

動画でナレーションを語る人物は、そのサイトにどこか違和感をいだき、深い階層まで調査を始める。すると、公開されているイラストに欠番があることに気づく。

彼はURLに手動で欠番となっている番号を入力し、ページを開く。そこには、「裁き」というタイトルで恐ろし気なフードの人物の絵が掲載されていた。

なぜ、このイラストは直接見られないように隠されているのか……。

友人は、このサイトを送り何を伝えようとしていたのか。このサイトから手に入る情報はレベル1~レベル10までの機密度が設定されており、120ページを超える情報が隠されているという。

果たして、あなたは真実にたどり着けるだろうか。5万人のうちわずか6%しか解明できていない謎に、ぜひ挑戦してみてほしい。

※なお、本作はフィクションだ。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係のないストーリーとなっている。

以下、プレスリリース全文。


実在するWebサイトを舞台としたミステリーゲーム『かがみの特殊少年更生施設』3日でプレイヤー数が5万人を突破

現在の踏破率は6%、配信ガイドラインも公開

『Project:;COLD』シリーズや『人の財布』を手掛ける第四境界は、『かがみの特殊少年更生施設』のプレイヤー数が3日間で5万人を突破し、そのうち約3000人が“最終ページを踏破(ゲームクリア)”したことを発表いたします。

『かがみの特殊少年更生施設』は、X(旧Twitter)上では“#気づいてA君”というハッシュタグで話題となっている「ある少年院」を舞台とした“体験型モキュメンタリー”であり、実在するWebサイトを調査する無料のミステリーゲームです。

かがみの特殊少年更生施設 #気づいてA君

映像内に登場する“少年院のWebサイト”は実際に存在しており、アクセスはもちろんのこと、自身の手で調査を進めることも可能。サイトから“気になるワード”を見つけ出し、それをサイト上で検索することで、より深く進んでいくことができます。

また、今回新たに配信ガイドラインも公開いたしました。

■配信ガイドライン
『かがみの特殊少年更生施設』は実況やレポートといった、動画/記事の投稿を歓迎しております。収益化・ネタバレも問題ございません。

YouTubeや動画でご紹介頂ける場合は、以下のリンクをご紹介頂けますと励みになります。
・かがみの特殊少年更生施設:https://kagamino-jrep.net/
・第四境界Xアカウント:https://twitter.com/daiyonkyokai
・第四境界YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/@daiyonkyokai

■『かがみの特殊少年更生施設』の楽しみ方

『かがみの特殊少年更生施設』3日でプレイヤー数5万人を突破。踏破率はわずか6%_002

実際にWebサイトにアクセスいただき、調査を進めてください。さまざまなページから“気になるワード”を見つけ、それをサイト上で検索することで、物語が進んでいきます。

サイト上から手に入る情報には、レベル1~レベル10までの機密度が設定されており、そのページ数は120を超えます。

『かがみの特殊少年更生施設』3日でプレイヤー数5万人を突破。踏破率はわずか6%_003

得られる情報はいずれも断片的ですが、機密レベルが高くなるほど情報の重要性も上がっていき、一歩ずつ、この施設の真実に近づいていくことになるでしょう。

『かがみの特殊少年更生施設』3日でプレイヤー数5万人を突破。踏破率はわずか6%_004

また、一部資料には何者かの手によって隠された情報も確認することができ、謎解きや考察も重要な要素となってきます。

『かがみの特殊少年更生施設』3日でプレイヤー数5万人を突破。踏破率はわずか6%_005

調査の進め方やその方法に制限はありません。1人はもちろん複数人でもお楽しみいただけ、時間制限もありません。ぜひご自身の手で、真実に辿り着いてください。

なお、本作はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係のないストーリーです。

■かがみの特殊少年更生施設
・調査サイト:https://kagamino-jrep.net/
・関連Xアカウント:https://twitter.com/about_A_message
・運営Xアカウント:https://twitter.com/daiyonkyokai
・運営/制作:第四境界

ライター
MOTHER2でひらがなを覚えてゲームと共に育つ。 国内外問わず、キャラメイクしたりシナリオが分岐するTRPGのようなゲームが好き。 Divinity: Original Sin 2の有志翻訳に参加。 ゴーストオブツシマの舞台となった対馬のガイドもしている。 Xアカウント(旧Twitter)@Tsushimahiro23

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月18日08時~2024年5月18日09時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ