いま読まれている記事

ゾンビにかまれた母親を操作し、命が尽きる前に自身の息子へ生き残る術を伝えるゲーム『Undying』Nintendo Switch版の発売日が7月25日に決定

article-thumbnail-2404172m

2024年4月17日(水)23時、Youtube上で配信された「Indie World 2024.4.17」にて、『Undying』のNintendo Switch版の発売日が7月25日(木)であることが明らかになった。本作の販売価格はダウンロード版が税込3210円、パッケージ版は税込3850円を予定している。

『Undying』は2023年12月にPC(SteamEpic Games Store)へ向けて発売されたローグライト・アクションRPGである。作中でプレイヤーはゾンビに噛まれた母親「アンリン」を操作して、体を蝕むゾンビ感染に耐えながら自身の息子「コーディ」へと生き残る術を伝えていく。

本作は多彩なクラフト要素を売りとしており、ダガーやショベル、ワインなどのアイテムを作り活用することが攻略の鍵となっている。また、本作にはさまざまなキャラクターが登場し、そのキャラクターたちとの友好あるいは敵対関係も、物語に影響を与えることになる。

ちなみにSteamストアページの記載によると、本作のダンジョン設計にはアクションRPG『ディアブロ』の生みの親デヴィッド・ブレヴィック氏が協力しているとのことなので、ブレヴィック氏も携わった本作のゲーム要素に興味のある方は、本作の購入を検討してみてもいいかもしれない。

※画像はすべて配信中の映像からキャプチャされたものです。

ライター
小説の虜だった子供がソードワールドの洗礼を受けて以来、TRPGを遊び続けて20年。途中FEZとLoLで対人要素の光と闇を学び、steamの格安タイトルからジャンルの多様性を味わいつつ、ゲームの奥深さを日々勉強中。最近はオープンワールドの面白さに目覚めつつある。
Twitter:@reUQest

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月29日20時~2024年5月29日21時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ