いま読まれている記事

『天穂のサクナヒメ』まさかのJAとのコラボ決定。第1弾として「特製サクナバケツ稲作セット」が抽選で397名にプレゼント

article-thumbnail-240509z

5月9日、稲作を営みながら鬼退治するアニメ版『天穂のサクナヒメ』の公式Xアカウントにて、農畜産物の販売や供給を行うJAグループとのコラボ企画が発表された。

第1弾として、公式Xアカウントをフォローして指定した投稿をリポストすると、バケツで稲づくりが体験できる「特製サクナバケツ稲作セット」が抽選で397名にプレゼントされることが決定している。応募期間は5月9日(木)から5月22日(水)までとなっている。

JAグループの公式サイトによると、この「バケツ稲」とはJAグループのバケツで稲づくりに挑戦する企画の一つで、次の代を担う子どもたちに向けて日本の稲作や農業を身近に感じてもらえるために開発に着手された。JAグループは、種もみや肥料セット、マニュアルなどが収録されている「バケツ稲づくりセット」を平成元年より配布している。

なお、抽選以外にもJAの公式サイトから学校・団体や個人でも申し込みが可能となっている。

稲を育てて強くなる和風のアクションRPG『天穂のサクナヒメ』は、自然豊かな「ヒノエ島」を舞台に、島を支配する鬼と闘うアクションゲーム要素と、 日本古来の米づくりを再現したシミュレーション要素を融合させた作品だ。

3月にはテレビアニメ化も決定しており、2024年にはテレ東系列にて放送が開始される予定となっている。

『天穂のサクナヒメ』とJAグループとのコラボ企画が発表された。第1弾の「特製サクナバケツ稲作セット」抽選プレゼントキャンペーンは公式のXアカウントにて開催されている。応募期間は5月9日(木)から5月22日(水)までとなっている。

ライター
MOTHER2でひらがなを覚えてゲームと共に育つ。 国内外問わず、キャラメイクしたりシナリオが分岐するTRPGのようなゲームが好き。 Divinity: Original Sin 2の有志翻訳に参加。 ゴーストオブツシマの舞台となった対馬のガイドもしている。 Xアカウント(旧Twitter)@Tsushimahiro23

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年7月22日18時~2024年7月22日19時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ