いま読まれている記事

人気2D対戦格闘ゲーム『GUILTY GEAR -STRIVE-』が半額の1995円で購入可能なセールがSteamにて開催中。『BlazBlue: Cross Tag Battle』は75%オフの950円とアークシステムワークスの多数の格闘ゲームがセール中

article-thumbnail-240529e

現在、人気2D対戦格闘ゲーム『GUILTY GEAR -STRIVE-』が半額の1995円で購入可能なセールがSteamにて開催中だ。期間は6月12日まで。

他にも、『BlazBlue: Cross Tag Battle』が75%オフの3800円⇒950円、『Granblue Fantasy Versus: Rising』は20%オフの6600円⇒5280円で購入可能など、アークシステムワークスの多数の格闘ゲームがセール対象となっている。

『GUILTY GEAR -STRIVE-』は2021年に発売された2D対戦格闘ゲーム。1998年より展開している「GUILTY GEAR」シリーズの最新作で、個性豊かなキャラクターや自由度の高い攻防が特徴だ。

一新された”2.5D”グラフィック、大胆なカメラ演出、対戦を盛り上げるロックサウンドなど、それぞれ細部までこだわり、アクションひとつひとつから得られる「爽快感」を徹底的に追究。史上最高の”気持ち良いプレイフィール”を提供する作品となっている。

先日、新プレイアブルキャラクター「スレイヤー」の参戦が発表されるなど、発売から3年以上経過した今でも大きな盛り上がりを見せている。

セール期間中は半額の3990円⇒1995円で購入可能となっている。

『BlazBlue: Cross Tag Battle』は2019年に発売された2D対戦格闘ゲーム。本作は『ブレイブルー』シリーズ、『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』、『アンダーナイト インヴァース』、『RWBY』の4タイトルのキャラクターが登場し、2vs2のタッグバトルを繰り広げる。

直感的な操作でゲームをプレイできるように易しいゲームデザインを採用しており、ボタンの連打で基本コンボが発動したり、守りも1アクションのみで完結するため、格闘ゲーム初心者にも手が出しやすい作品となっている。

セール期間中は75%オフの3800円⇒950円で購入可能だ。

『Granblue Fantasy Versus: Rising』は2023年にCygamesとの共同で開発された2D対戦格闘ゲーム。Cygamesが2014年より開発しているスマートフォン向けソーシャルゲーム、『グランブルーファンタジー』のキャラクター達がアークシステムワークスの優れたゲームデザインと唯一無二の3Dグラフィックスで登場した作品となっている。

本作は前作『Granblue Fantasy: Versus』から続く新作となっており、前作のすべての要素においてパワーアップしている。こちらも易しいゲームデザインが特徴で、コマンド入力が不要、ワンボタンで必殺技が使用可能となっている。複雑な操作がいらないので、対戦ゲームの醍醐味である読み合いや駆け引きに集中することができ、より深い密度の対戦を楽しむことができる。

5月22日より、新プレイアブルキャラクター「ベアトリクス」が参戦している。魅力的な総勢32名のキャラクター達による対戦を楽しもう。

セール期間中は20%オフの6600円⇒5280円で購入可能となっている。

Steamにてアークシステムワークスの多数の格闘ゲームが6月12日まで開催中。気になったタイトルがある方はぜひSteamストアページをチェックしてみてはいかがだろうか。

ライター
気になったゲームは古今問わず遊ばずにはいられない性格。シリーズ物も大好き。 中学生の時に東方Projectに触れてからゲーム音楽へ目覚め、アトリエシリーズと出会い覚醒。普段聴く音楽が9割ゲーム関連となってしまった。 幅広いジャンルのゲームを遊びながら、まだ見ぬゲーム音楽との出会いを求めて日夜探求し続けている。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月16日16時~2024年6月16日17時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧