いま読まれている記事

『エルデンリング』のDLC『ELDEN RING SHADOW OF THE ERDTREE』が海外レビューのメタスコアで「95/100」と高評価を獲得。拡張コンテンツながら「これ一本でゲームとして成立する」と絶賛するコメントが相次ぐ

article-thumbnail-240619n

6月19日時点、フロム・ソフトウェアが手がけるダークファンタジーの世界を舞台にしたアクションRPG『エルデンリング』のダウンロードコンテンツである『ELDEN RING SHADOW OF THE ERDTREE』が海外のレビューサイトで高く評価されている

レビュー集積サイトのMetacriticでは、記事執筆時点で56のメディアのうち21のメディアが100点満点をつけており、平均レビュースコアも「95/100」と、拡張コンテンツながら、かなりの高得点を獲得している。

メタスコアのレビューでは、100点の評価に至ったCaroleQuintaine「これ自体が本物のゲームであり、寛大で、力強く、ほぼ完璧な出来映え」と評し、Checkpoint Gaming「フロム・ソフトウェアがおくる最高の体験の1つ」と評価。GamesRadar+は、「美しい景観、すばらしいボス戦、そして新装備の数々。フロムを毎回褒めるのに飽きてしまった」と絶賛。本作の出来栄えの良さを高く評価するコメントが相次いでいる。

フロム・ソフトウェアより2022年に発売されたオープンワールドアクションRPG『エルデンリング』は、6月15日には世界類出荷本数2500万本を超えたことが公式SNSにて発表された人気作だ。プレイヤーは謎の少女メリナに導かれ、危険な生物が蔓延る広大な「狭間の地」を舞台に自らの目的を見出す旅に出る。

6月21日(金)に発売を控えているダウンロードコンテンツの『ELDEN RING SHADOW OF THE ERDTREE』では、黄金樹が生まれたという「影の地」を舞台に、新たな危険に満ちた冒険がプレイヤーを待ち受けている。

『エルデンリング』ゲーム本編は、各プラットフォームにて発売中。ダウンロードコンテンツである『ELDEN RING SHADOW OF THE ERDTREE』は6月21日(金)に発売予定だ。本作が気になった方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてほしい。

ライター
MOTHER2でひらがなを覚えてゲームと共に育つ。 国内外問わず、キャラメイクしたりシナリオが分岐するTRPGのようなゲームが好き。 Divinity: Original Sin 2の有志翻訳に参加。 ゴーストオブツシマの舞台となった対馬のガイドもしている。 Xアカウント(旧Twitter)@Tsushimahiro23

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年7月19日23時~2024年7月20日00時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ