いま読まれている記事

飛べないハトが羽ばたく代わりに縦横無尽に転がりまくるゲーム『Fledge』がSteamにて発売。まん丸なハトの冒険家になり、壁や天井を勢いよく転がりながら険しい道のりを越えて空高く飛び上がれ

article-thumbnail-240710o

Angry Seals Gamesは7月6日、2Dアクションアドベンチャーゲーム『Fledge』をSteam向けにリリースした。ゲーム価格は800円だが、リリース記念セールとして7月20日まで13%オフの696円で購入が可能となっている。

飛べないハトの転がりアクションアドベンチャーゲーム『Fledge』がSteamにて発売_001

『Fledge』は飛べないハトの冒険家「コランタン」が主人公の転がりアクションアドベンチャーゲームだ。コランタンはとある冒険家に憧れているが、その冒険家は「約束の地」を求めて旅に出たきり帰って来ない。コランタンは新たな若き冒険家としてその足跡をたどり、彼を助けようと決意する。

まん丸な体を持つコランタンはハトでありながらほとんど飛ぶことができず、ジャンプなどのアクションを駆使して先へ進んでいく。冒険のメインとなるのは、光っている「レール」にくっついて転がるアクションだ。コランタンはその丸い体を生かし、レールのある場所であれば壁や天井すら転がることができる。

レールの上を転がっている間はスピードが上がり、スピードと慣性はレールから離れた後も維持される。慣性の付いた状態で坂道や曲線の地形を上手く利用すれば、コランタンも空高く飛び上がることが可能なのだ。

ほかにも、ゲームを進めていくと滑空や突撃といった様々なアクションを習得できる。滑空で飛距離を伸ばしたり、突撃で岩壁を砕くことで行ける場所が増えていくのだ。また、本作にはチェックポイントがこまめに配置されており、アクションに失敗してしまっても簡単にリトライができるようになっている。

『Fledge』はSteam向けに配信中。通常800円のところ、7月20日まで13%オフの696円で購入が可能だ。

ライター
なんでも遊ぶ雑食ゲーマー。『ドラゴンクエスト』シリーズで育ち、『The Stanley Parable』でインディーゲームに目覚めた。作った人のやりたいことが滲み出るゲームが好きです。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年7月24日01時~2024年7月24日02時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ