新着記事

【小野ほりでい】要注意!現代人がソーシャルゲーム中毒になる“3つの罠” – おしえて!ゲームはかせ


ユニークな絵とネットの鋭い考察がトゥギャッチなどで大人気のコラムニスト・小野ほりでいさん。実はSteamのゲームを漁るゲーマーであるという、そんな小野さんが電ファミニコゲーマーに登場!
天才ゲーム少年マサキチ君と、ゲームはかせなる人物が語り合ったテーマは「ソーシャルゲーム」。なぜかソーシャルゲームに並々ならぬ恨みを抱くゲームはかせは一体何を企んでいるのか…!?

イラスト・文/小野ほりでい






登場人物

ゲームはかせ
全部のゲームを知っているゲームの生き字引。

マサキチくん
天才ゲーム少年の名をほしいままにする熟練ゲーマー。得意分野は共産圏のネジ工場を舞台にしたゲーム全般。








じゃから違うって!
プラマイネジは六角ネジの上に溜めて連鎖させるんじゃ!


















ああ~モウ下手糞!ヘタクソ糞名人の冒険島!





















なんじゃその体たらくは!
天才ゲーム少年マサキチの名が聞いて呆れるわい!

だってゲーム博士・・・
このゲームもう飽きたんだもん!

飽きた?ゲームって飽きるものなの!?
フワ~ッ!!!????????

ねえ博士、
たまには共産圏のネジ工場を舞台にしたゲーム以外もやらせてよ!
つまんないんだよ!

な、な~にを言っとるんじゃ!
共産圏のネジ工場のゲームほど面白いものは他にないんじゃ!













僕だって剣と魔法や龍が出てきて魔王を倒すようなゲームがしたいんだよ!ワァ~!グズズ~ン!













ウッヒャーきったねえ!分かった分かった、
魔王を倒すゲームを教えるから落ち着くんじゃ!

ほんと?やったー!
ワァーイ!

ただし、携帯ゲームのハマりすぎは危険…。
今日は博士と一緒に
「ソーシャルゲームの三つの罠」を学ぶんじゃ!







 

ソーシャルゲームをやってみよう!







剣と魔法が出てきて魔王を倒すといえば
やはりソーシャルゲーム…。

ソーシャルゲームって何?

マサキチ君のスマートフォンに
博士オススメのアプリをインストールしたから起動するんじゃ。

は~い!

 













ファッファ~ン♪



















なんだこれ、読んでも得るもののなさそうな
うんざりするほど長いプロローグが流れてきた。

要は「敵を倒すための大義名分」を
それらしく取り繕ってるだけじゃから飛ばしてもいいぞい。

侵略戦争と同じ仕組みだね。







よ~し、飛ばしちゃえ!
ポチポチポチポチポチ…。



























わっ、飛ばしすぎちゃった。

それはアバターといって
君にかわってモンスターを倒すキャラクターなんじゃ。

このパンツの奴で戦わないといけないの…?
博士、やり直していい?

残念じゃが、無課金だとこのゲームは
強制的にパンツ一丁になってしまうシステムなんじゃ。

課金って何?

課金というのは、本来「お金を払わせる」という意味じゃが、
一般にはゲームにお金を払うことをさすんじゃ。













ちなみに、お金を払う意味で「課金」という言葉を使うとしばしばそれは誤用だと騒ぐ人が現れるが、定着した言葉に対してより語感のよい代替案も示せずに誤用と騒ぎたてるのは無能の極みなんじゃよ。













わかった。







 

ゲームを進めよう!







それじゃあ、設定したアバターで
ゲームのメインクエスト進行させてみるんじゃ。

わーい!



















わっ!
なんか敵みたいなのが出てきたよ。

通常のクエストで出てくる敵はただの賑やかしなんじゃよ。
進むボタンを押すんじゃ。



























何もしてないのに倒した!

さあ、どんどん進むんじゃ。















































































ゴロボゲしか出ねぇー!













これ何が面白いの?
自分で倒してる感じがしないんだけど…。

おやおや、この程度でもう音をあげるつもりかのう?
やっぱりマサキチ君には共産圏のネジ工場の…

わーっ!まだこれから楽しくなるとこだよ!
くそう、それにしてもつまらない…。

必要のないところを簡略化するのは
群雄割拠のアプリゲー界を生き抜く工夫じゃからの。

さあ、ゲームを進めたければ魔王の間に辿り着くための
三つの宝珠(ゴロボゲが低確率でドロップ)を集めるんじゃ!

はーい…。







































あれ、なんか変な人が出てきたよ。

これは重課金ユーザーじゃな。
重課金ユーザーのフレンドを増やしておくとメリットがあるのも
ソーシャルゲームの特徴じゃ。

本当の社会みたいだな。

さあ、どんどん進むんじゃ。







 

 

~3時間後~

 

 

やった!
魔王の間に行くための3種の宝珠をすべて集めたぞ!

って、もう夕方かよ!
3時間もゴロボゲ倒してたのか・・・。

そう、これがソーシャルゲーム三つの罠の
うちの一つ目・・・「やめるタイミングがない」じゃ。

ソーシャルゲームは
最低限の素材でできるだけ長く遊んでもらうよう設計された
「クリア」のないゲーム…。

それはつまり、自分の意思で止めなければ
いつまでもダラダラ続けてしまうということなんじゃ。

このゲームに限っては大丈夫だよ。

それはもしこのゲームが気に入って、
長時間遊んだとしても同じこと・・・。

「飽きたからやめた」「キリがないのでやめた」のように
必ずマイナスの要因で終わるのがソーシャルゲームなんじゃ。

悲しいことだね。

逆に言えば「クリアしてすっきり終われる」のが
落としきりゲームのいいところと言えるのう。

ズルズル続くばかりが良いことではない…
それは男女の関係にも言えることじゃな。

恋愛をねじ込んできた。

 







魔王を倒そう!







3つの宝珠を手に入れて
ついに魔王の間にたどり着いたぞ!

どんなバトルが待ち構えているのやら、
ワクワク・・・。











































































はじまらないよ~!



















ウゲーきったね!それは「体力切れ」じゃよ。
今までレベルアップしてたから気づかなかったんじゃな…。

体力切れ?何それ!
魔王倒すぐらい強いのに体力切れるの!?













これこそがソーシャルゲーム3つの罠の
2つめ・・・「体力システムの罠」じゃ。













時間経過で回復する体力がないと遊べない・・・。
体力が回復したら遊ばなければならない・・・。



























ソーシャルゲーム中毒になると、初めは楽しく遊んでても、
こういうふうにやがて義務感で遊ぶようになる・・・。

仕事みたいになってしまうんだね。

息抜きのために始めたゲームが
仕事みたいになる…おかしな話じゃろ?

こういうふうに「負のモチベーション」で遊んでいる
自分に気付いたら、距離を置くのもひとつの手じゃな。

うん!

























課金する?しない?





















わーん!
魔王が攻撃をせかしてくるけどわりと寛大だよ~。







既定の時間が過ぎたらボスは逃げてしまう…
課金で体力を回復してもらうための工夫じゃな。

3時間かけて宝珠を集めたのに・・・。

課金が嫌なら、魔王の城で放置したまま
体力が回復するまで待つのも手じゃよ。

そうするしかないか・・・。
どれくらい待てばいいかな?

3時間でギリギリ足りるか足りないかってところかのう。













魔王の城に来て3時間待つ勇者なんなんやー!













魔王を倒そう!2







 

 

~3時間後~

 

 

よーしだいたい体力が回復したぞ!
魔王を攻撃だ!殺せ、バラせ~!

いよいよ白熱のバトルじゃな!
攻撃ボタンを押すんじゃ!








































嘘だろ!なんかカードみたいなので攻撃してる!
手に持ってる剣は!?

剣はただの飾りで、
攻撃力は今までに神樹ガチャで手に入れたカードの
合計値で決まるんじゃ。

そんな描写あった!?

飛ばしたんじゃ、お前が。













火吹いてきた!こっちパンツなのに!


























死んだ~~~~!!


























6時間やってこれか~!













大丈夫・・・ここまで通常クエスト報酬で貯めた
課金石を消費すれば復活できるんじゃ!

やった~!
課金石さえあれば殺活自在だ!



























生き返った!

これがソーシャルゲーム3つの罠の最後・・・
これだけ投資したらやめられないの罠」じゃ!

何時間も費やした努力が無になるのが惜しくて
ついつい課金してしまう・・・。

さらに課金ガチャ、アバターなどに金をかければ
これだけ課金したのに今さらやめられない」と
ますますやめるハードルが上がる・・・。

ギャンブルで負けてるときに似てるね。

課金すればするほどやめられなくなる負の連鎖・・・
最初に課金する前によくよく知っておくがいいぞい!

うん!





よ~し、復活したことだし
この勢いで魔王を倒すぞ~!







いけいけ~!































































































































































キリがないよ~!







ダメじゃ!
今のが最後の課金石なんじゃ!

えっ!?
じゃあ次が最後のチャンス・・・?



























ダメだこりゃ
倒せる気がしない

もう万策尽き・・・
ムム、これは!

















































卍羅威夢最強卍さん!!!































倒した!羅威夢さんつえ~~!!!











































終わった!














結局何にもしてないのに
フレンドが勝手に倒しただけじゃん!

う~ん、
やっぱソーシャルゲームって糞じゃな。













さあ、分かったろ!やっぱり一番面白いのは
共産圏のネジ工場のゲームで決まりなんじゃ!













嘘つけ~~~~!!!!













もっと面白いゲーム色々あるだろうがよぉ~!
出せよ!パズドラとかモンストとか出せよカスゥ~!

わあ~!ゆとりが爆発じゃあ~!

そうだ!博士のスマートフォンを見せてよ!
面白いゲーム入ってるんでしょ!ねえ!

な、何を言っとるんじゃ!博士のスマートフォンには
共産圏のネジ工場のゲームしか入っとらんわい!

いいから見せてよ!
あった、これは…!?













面白そうなゲームが一杯だ~!














なんで・・・なんで隠してたんだ!
面白いスマホゲームだって知ってるんじゃないか!

ぐぬぬ…
もうあの秘密を話すしかあるまい…。

えっ…秘密って・・・?

























あれはちょうどワシが君ぐらいの年だった頃…
ワシはあるソーシャルゲームにハマったんじゃ。
学校、勉強、部活、恋愛…その他輝ける青春の
もろもろ全てを投げ打ってワシは遊び呆けた…。
若い時間が二度と戻らないことも知らずにな…。













そして気付いたらワシがいた…
結婚も就職もせずに58歳になったワシが…。

ワシは猛烈に後悔した・・・
手に入らなくなって初めて普通の人生の価値に気付いたんじゃ…。













ワシはせめてもの償いにとあることを決意した…。
それはタイムマシンを発明し、ソーシャルゲームに
ハマる前の過去の自分に会って、ゲームが
いかにつまらないかを刷り込むということじゃ














ワシは古今東西からつまらないと評判のゲームを集め
そして時には自分でもクソゲーを開発した…。
それがさっき君がプレイしたソーシャルゲームなんじゃ。

つまりワシが見つけた過去のワシこそが君・・・
ゲーム少年マサキチ君だったんじゃ!



















えーっ!!?????????




















それってつまり、もし僕がソーシャルゲームに
ハマったら・・・。

うむ…ワシになる。

嫌すぎる!

そ、そういうことはもう少しオブラートに包むもんじゃ!
これだからゆとりは…。

だから博士は必死に僕に面白いゲームを隠して…
なのに僕はそんな気も知らずに…。













決めたよ、博士…
僕、ソーシャルゲームには一生手を出さない!














そうか、分かってくれたか…。



















それじゃあ、さよならじゃ…。













博士が消えていく・・・?
どういうこと、博士!?

ワシはソーシャルゲームにハマった君の未来の姿…
つまり、君がソーシャルゲームをしないと決めた時点で
ワシという矛盾した存在は”抹消”される…。

そ、そんな・・・!
博士がいなくなっちゃうなんて嫌だよ!

心配することはない、ワシは君の未来…
君が生きた先に生まれるのもまたワシなんじゃ…。

博士…。











































今度はワシをもっと幸せに…
ささやかな家庭と、普通の仕事がある
ごく普通の人間にしてくれ…。









































































それがワシからの願いじゃ…。















































































メメント・モリ…。



































































































































































そう、メメント・モリじゃ…。













終盤の粘りがすごい!













こうしてゲーム博士は彼方に消えていった…。
彼を消すこととなった僕の決断は正しかったのか?
今はまだわからない。でもその先に彼との約束…
ささやかな家庭と普通の仕事、普通の人生がある。
そうして生きた先にいつか彼が・・・ゲーム博士が
ひょっこり現れるような、そんな気がしているのだ。


(おわり)























































~翌日~













マサキチ君?君はマサキチ君かね!
うむ、やはりワシが思ったとおりじゃ!
実験は成功だったんじゃ!














ゲ、ゲーム博士!?
消えたんじゃなかったの!?

ゲーム博士?それは人違いじゃろうて。
ワシはパチンコの全てを知るパチンコ博士じゃ。

パチンコ博士!?
そういえばゲーム博士に比べて色黒のような…

これは事情があって内蔵を全部売った結果
皮膚が黒ずんでしまったんじゃ。

さあ、そんなことより今日はマサキチくんに
いかにパチンコが無益かということを…。

























ダメな人ってダメなんだなあ~。

 

























小野ほりでい

イラストレーター、ライター。独特の雰囲気を持つユニークなイラストと話題に対するブラックな切り口が人気を呼んでいる。 代表作は『種まきガールズコレクション』(ゴマブックス株式会社)や『ツイッターくらいはモテさせろ!ゆるカワWeb女子入門書』(一迅社)。 お笑いポータルサイト「オモコロ」やニュースサイト「トゥギャッチ」で記事連載中。
Twitter:@onoholiday

  • 電ファミ公式twitter
  • LINE@開設しました

この記事へのコメント12

コメントを書く
  • これは「古くさいソシャゲ」をあえて紹介してるってネタなので、最新のソシャゲはそーじゃないだろーって人ほど最後まで読んでみてほしいなと思いつつ(;´Д`)
  • まさかの小野ほりでい!!
    「ネガティブな理由でしか終われない」というのはありますねー…
    それはそのままゲームに対するネガティブイメージになる。
  • この記事面白すぎるw落ちも秀逸、メメントモリwソシャゲ全部とは言わないけど、この記事がすごくしっくりきて楽しめました!
  • 確かに「やりきった!」と思って辞めるソシャゲーないよねえ、、、
  • やらなきゃ損するから…本来ならやりたいことをするのが娯楽なのに、矛盾してますよね^ ^;
    考えさせられます><
  • メメント・モリw
  • ゴロボゲー!!
  • 完膚なきまでに叩きのめしていて笑った…ハハハ…ライダーにかけた4万あれば…俺もタイムマシン作ろう
  • オチw クッソw
  • 小野ほりでいさんまで電ファミに! 
  • 58まで全てを投げ打ってソシャゲすればタイムマシンが作れるのか…!
  • 秀逸じゃったよ
    ワシも昔は熱心なゲーマーだったのじゃが膝に矢を受けてしまってな…
コメントを書く

関連記事

新着記事