『Red Dead Redemption 2』のインストール容量は105GBで過去最大級に。マルチプレイヤーの人数も判明

 先日、PlayStation.Blogにて海外向けに『Red Dead Redemption 2』とPS4 Proのバンドルパック発売が発表された。

 これらのバンドルはAmazonやGameStopなどの小売店でも予約が開始されたが、Walmartの予約ページではひときわ大きなパッケージ画像が公開されており、そこからいくつか興味深い情報が明らかとなっている。

(画像はPlayStation.Blogより)

 すぐに分かるのは、PlayStation.Blogでも紹介されている通り4K解像度やHDRに対応していることだ。しかし、興味深いものはさらに小さな文字で記されており、まず、ゲームが2人から32人までのマルチプレイに対応している点が明らかとなっている。これは11月からベータテストも始まる『Red Dead Online』のことと見て間違いないだろう。Rockstar Gamesでも「オープンワールドを背景とした新たなマルチプレイ体験」という紹介がされるのみのゲームモードだが、ひとまず最大参加人数は判明したと言える。

 なお、同じくRockstar Gamesの『Grand Theft Auto V』のマルチプレイモードである『GTA Online』は、参加人数は最大30人だった。また、PlayStation限定で、いくつかのDLCは他のプラットフォームより30日早く遊べるようになることも記されている。

『Red Dead Online』正式発表。『レッド・デッド・リデンプション2』の世界を舞台にオンラインでカウボーイや荒くれ者が相まみえる

 もうひとつ今回判明したのがインストールサイズで、最低105GBの空きが必要となることが表記されている。たとえば『Grand Theft Auto V』のインストールサイズはPS4版で65GB、PS4版『Call of Duty: Black Ops 3』は101GBで、過去最大級となっていることは間違いない。
 なお別のプラットフォームに目を向けると、Xbox Oneでは『Gears of War 4』のインストールサイズが117GBと上回り、PCではオプションではあるが高解像度テクスチャを適用した『FINAL FANTASY XV』が148GBとなっている。

 500GBのPS4を持つ人であれば全容量の20%を占めるサイズとなる。発売前に空き容量をあらかじめ確認しておきたいところだ。シリーズ初のマルチプレイにも対応する、オープンワールドアクションアドベンチャーゲーム『Red Dead Redemption 2』は、PS4、Xbox Oneで10月26日発売予定。

文/古嶋 誉幸

関連記事:

誰もが知っている『テトリス』を、誰も知らない「体験」に──ゲームの“体験性”を一歩先に進めた『テトリス・エフェクト』【水口哲也インタビュー】

水口哲也のハチャメチャ人生が『Rez』で人類を進化(?)させるまで。「制約が創造を生む」なんて、もう言い訳しない【ゲームの企画書:水口哲也氏】

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

連載・特集一覧

カテゴリ

ゲームマガジン

関連サイト

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ