伝説の編集者・鳥嶋氏も登壇。“拡げる仕事”に転職したい人のための「電ファミキャリア相談会」を2019年1月に開催【参加者募集】

※受付は締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

 このたび、電ファミニコゲーマーの新しい取り組みのひとつとして、コンテンツなどの魅力を“拡げる”仕事に転職を志望される皆さまに、ゲームをはじめ、コンテンツに関わる現場の生の声をお届けするキャリア相談イベント、「電ファミキャリア相談会」を開催いたします。

 この催しは、Webメディアである電ファミニコゲーマー、出版社である白泉社、ゲーム専門のマーケティング会社であり、数々の実績を持つリュウズオフィスの三社で合同開催。いずれも“拡げる”仕事に関わるメンバーです。この三社で、転職を考える皆さまに現場の生の声をお届けしつつ、皆さまからの質問や疑問にお答えしようという試みです。

 第一弾となる今回は、広報や編集者、宣伝、メディアなど、“拡げる仕事”に就いている、もしくはこれから関わりたいと考えている方を対象に開催いたします。

 相談会は二部構成。注目は、伝説の編集者・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏をスペシャルゲストに迎えた第一部のパネルトークです。「出来事・才能・作品を『拡げる仕事』の面白さ」と題し、モデレーター・吉田尚記氏が、白泉社・鳥嶋和彦氏、リュウズオフィス・小沼竜太氏、電ファミニコゲーマー・TAITAIの三者が思う、『拡げる仕事』の醍醐味や面白さに迫ります。

 そして後半の第二部では、白泉社、リュウズオフィス、電ファミニコゲーマーが、参加者の皆さまに現場の生の声を直接お届けするキャリア相談会を実施。それぞれの立場から、転職を考えている皆さまの質問・疑問に直接お答えいたします。

 “拡げる仕事”に関わっている、あるいは関わってみたい、熱意あふれる皆さまのご参加をお待ちしています!

【第一部出演者】
▼スペシャルゲスト
・鳥嶋和彦

白泉社代表取締役会長。
1976年に集英社へ入社後、『週刊少年ジャンプ』編集部に配属される。編集者として鳥山明、桂正和に代表される多くの漫画家を育成。『ジャンプ放送局』や『ファミコン神拳』といった企画ページも担当し、1993年に『Vジャンプ』を立ち上げた。原稿を容赦なくボツにする“鬼の編集者”としても有名で、『Dr.スランプ』のDr.マシリト、『とっても!ラッキーマン』のトリシマンなど、ジャンプ連載作品に登場するキャラクターのモデルになっている。

 

参考記事:【全文公開】伝説の漫画編集者マシリトはゲーム業界でも偉人だった! 鳥嶋和彦が語る「DQ」「FF」「クロノ・トリガー」誕生秘話 

 

▼登壇者
・小沼竜太

マーケティングプランナー。株式会社リュウズオフィス代表取取締役。
大学在学中よりフリーランス活動を経て、2008年、ゲームメーカー向けに特化したマーケティング・ソリューションを提供する株式会社リュウズオフィスを創業。「ペルソナシリーズ」や、「Fate/Grand Order」など、数多くのゲームタイトルのプロモーションに携わる。

 

参考記事:『FGO』や『ペルソナ』の影に潜むエージェント・リュウズオフィス──『マンガで分かる!FGO』や『カルデア放送局』を企画したその会社に迫る 

 

・TAITAI

電ファミニコゲーマー編集長、およびニコニコニュース編集長。
かつては、ゲーム情報サイト「4Gamer.net」の副編集長として、ゲーム業界を中心にした記事の執筆や、同サイトの設計、企画立案などサイトの運営全般に携わる。4Gamer時代は、対談企画「ゲーマーはもっと経営者を目指すべき!」などの人気コーナーを担当。現在、電ファミニコゲーマーでは主に「ゲームの企画書」など、いわゆる読み物系やインタビューものを担当している。

 

▼モデレーター
・吉田尚記

1975年東京都生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。ニッポン放送アナウンサー。
『ミュ~コミ+プラス』(月~木曜日24時より放送中)のパーソナリティとして「第49回ギャラクシー賞DJパーソナリティ賞」を受賞。「マンガ大賞」発起人および選考委員。著書『なぜ、この人と話をすると楽になるのか』(太田出版)が累計13万部(電子書籍を含む)を超えるベストセラーに。近著に『没頭力 「なんかつまらない」を解決する技術』(太田出版)がある。マンガ・アニメ・アイドル・落語・デジタルガジェットなど、多彩なジャンルに精通しており、年間100本におよぶアニメ・アイドル・ゲームなどのイベントの司会を務めている。

 

【対象】
広報・編集者・宣伝・メディアなどの『拡げる仕事』に関わっている/関わってみたいと考えている、現在転職を志望されている方

 

【イベント概要】
日時:2019年1月31日(木)19:00~21:30(受付:18:30~)
会場:株式会社ドワンゴ セミナールーム
(東京都中央区銀座5丁目15-1 南海東京ビル3階)
最寄り駅:銀座線 日比谷線 丸ノ内線 銀座駅 徒歩7分、都営浅草線 日比谷線 東銀座駅 徒歩2分
参加費:無料
定員:60名(※参加申込者多数の場合は抽選となります)
お申し込み方法:この記事末尾のリンク先にて必要事項を記入のうえ、お申し込みをお願いいたします。

 

【タイムスケジュール】
19:00 – 第一部 パネルトークセッション「出来事・才能・作品を『拡げる仕事』の面白さ」
20:20 – 第二部 白泉社・リュウズオフィス・電ファミ 三社合同キャリア相談会
21:30 – 終了予定

 

【諸注意事項】
・本イベントは、第一部・第二部を通して参加できる方のみを対象としています。
・参加申込者多数の場合は抽選となります。当選者の方には後日ご案内メールをお送りいたします。
・落選された方への個別のご連絡は行っておりません。予めご了承ください。
・当選の権利を譲渡/売買することはできません。行為を発見した場合、対象者のご参加をお断りすることがございます。
・遅れて来場される場合は、ご入場をお断りする場合がございます。
・後日、白泉社、リュウズオフィス、電ファミニコゲーマーの三社より、参加者の方に個別にご連絡をさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

 

【主催】
電ファミニコゲーマー:http://news.denfaminicogamer.jp/

 

【協賛】
株式会社白泉社:https://www.hakusensha.co.jp/
株式会社リュウズオフィス:http://ryusoffice.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

連載・特集一覧

カテゴリ

ゲームマガジン

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ