栗御飯「敵の食人族を逆に食べてしまう主人公が一番怖い」『The Forest』【ホラゲレビュー百物語】

(画像はSteam配信ページより)
(画像はSteam配信ページより)

【ゲーム概要】
 FPS形式のプレイスタイルが特徴のオープンワールド型サバイバルシミュレーション。プレイヤーは飛行機事故で謎の森へ迷い込んでしまった主人公を操作し、大自然の脅威や謎のミュータントと戦いながら生き残りを図る。2016年7月現在、配信されているのは開発途中のアーリーアクセス版のため、まだ実装されていない要素や解放されていないエリアも多く、ゲームの全容は明らかになっていない。

栗御飯のひとことレビュー

 『The Forest』の何が怖いかっていう話をすると、まず敵が森に住んでいる原住民で、そいつらが人間を食べちゃう食人族ってこと! しかも身体能力は高く、複数人で襲ってくる。さらに、食人族は人型だけでなく、異形の姿をしたヤバイ化物も出てくる。そんな中で、銃などの近代的な兵器は持たせてもらえず、斧や弓などでサバイバルを強いられてしまうのだ!

 森の中には腸丸出しで磔にされていたり、体が縦に真っ二つに裂けていたりするグロテスクな死体が、あちこちにある。ほかにも、頭だけのオブジェクトがあったり、バラバラにされた手足が散乱していたりと、凄惨な状況である。これらはすべて、森の中の食人族の仕業なのである。マジ怖い!

 まぁいろいろ『The Forest』の怖いところを書いたけど、一番怖いのは、そんな恐ろしい食人族をバッタバッタと薙ぎ倒し、逆に食人族を食べてしまう主人公だったりする。主人公は、食人族の体をバラバラにし、手足を焼いて食べたり、体のいろんなパーツを使って「エフィジー」という死体オブジェクトを作ったり。
 普通の人間なはずの主人公が一番食人族らしいというのが、このゲームの最大のホラー要素だと僕は思います。

(動画投稿:栗御飯さん)

プロフィール
 自他ともに認めるサイコパスでガバガバなゲーム実況プレイヤー。ホラーゲーム実況では、最初は化物たちにビビびびり、悲鳴をあげながらプレイをするが、慣れてくると途端に舐めプをし、虐殺を始める(虐殺されることも多い)。『The Forest』の実況プレイ動画が特に有名で、最高で100万再生を超えている。今後もホラーゲームだけでなく、さまざまなゲームのプレイ動画を投稿する予定である。

The Forest

発売年月日開発元/発売元プラットフォーム
2014年5月30日Endnight Games(旧・SKS Games)Windows(Steam)
特記事項
Playstation 4版発売予定あり

(C)SKS games

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ