「プレイステーション クラシック」内蔵ソフト全20本が発表。一般予約は11月3日から

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、「プレイステーション クラシック」の内蔵ソフトウェア全20本を発表した。

(画像は「プレイステーション クラシック」内蔵ソフトウェア全20本発表! 注目ポイントも解説! | PlayStation.Blogより)

 9月に本機が発表されたときには、国内向けでは『R4 RIDGE RACER TYPE 4』『JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻』『鉄拳3』『ファイナルファンタジーⅦ インターナショナル』『ワイルドアームズ』の5タイトルのみが発表されていた。

 なお『鉄拳3』と、今回発表された『女神異聞録ペルソナ』、『グラディウス外伝』は、アーカイブスでは復刻されていない作品となる。収録される全ソフトは次の通り。

国内版「プレイステーション クラシック」内蔵ソフトウェア(全20タイトル)

※作品名、五十音順

アークザラッド
アークザラッドⅡ
ARMORED CORE
R4 RIDGE RACER TYPE 4
I.Q Intelligent Qube
GRADIUS外伝
XI [sai]
サガ フロンティア
Gダライアス
JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻
スーパーパズルファイターIIX
鉄拳3
闘神伝
バイオハザード ディレクターズカット
パラサイト・イヴ
ファイナルファンタジーⅦ インターナショナル
ミスタードリラー
女神異聞録ペルソナ
METAL GEAR SOLID
ワイルドアームズ

 また、「プレイステーション クラシック」の一般予約は、プレイステーション取扱店および各種ECサイトで2018年11月3日より開始することも発表された。
 なお、先に実施されていた“PlayStation Plus”加入者限定抽選先行予約の当選発表については、2018年10月30日から10月31日の期間に順次当選メールが届く予定だ。

 今年9月に発表されたこの復刻版プレイステーションは、互換機ではなく「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」のように予め収録されているタイトルのみプレイできる。CDドライブを搭載する必要がないため大幅な小型化がなされており、本体は縦横で約45%、体積で約80%の小さくなった。

 「プレイステーション クラシック」本体のほかにテレビに接続するためのHDMIケーブル、電源供給用にUSBケーブルが付属。ただしUSB対応ACアダプターは付属していないので注意が必要だ。また、コントローラーがふたつ付属しており、対戦や協力プレーに対応したソフトではローカルでマルチプレイも可能となっている。

 なお、国内版にあわせて海外版「PlayStation Classic」の収録タイトルも全て発表『Grand Theft Auto』『Rayman』『Tom Clancy’s Rainbow Six』のように日本版とは収録タイトルが一部変更されている。国内版の収録タイトルとの違いを比べてみるのも一興だろう。

海外版「PlayStation Classic」内蔵ソフトウェア(全20タイトル)

※作品名、アルファベット順

Battle Arena Toshinden
Cool Boarders 2
Destruction Derby
Final Fantasy VII
Grand Theft Auto
Intelligent Qube
Jumping Flash!
Metal Gear Solid
Mr. Driller
Oddworld: Abe’s Oddysee
Rayman
Resident Evil Director’s Cut
Revelations: Persona
Ridge Racer Type 4
Super Puzzle Fighter II Turbo
Syphon Filter
Tekken 3
Tom Clancy’s Rainbow Six
Twisted Metal
Wild Arms

文/実存古嶋 誉幸

ライター
哲学科を卒業後、ディオゲネスのような暮らしを送っていたが、2017年11月より電ファミニコゲーマー編集部に加入。
ローグライクやシミュレーションなど中毒性のあるゲーム、世界観の濃いゲームが好き。特に『風来のシレン2』と『Civlization IV』には1000時間超を費やしました。最も影響を受けたゲームは『夜明けの口笛吹き』。
Twitter:@ex1stent1a

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧