日本ファルコム、『イースIX』を2019年にPS4でリリースへ。新作は監獄都市がテーマに

 日本ファルコムは、『イースIX -Monstrum NOX-』を正式発表した。公式サイトがすでに公開されており、対応機種がPS4、2019年にリリース予定であることが明らかにされている。

(画像はイース9公式サイトより)
(画像はイース9公式サイトより)
(画像はイース9公式サイトより)

 『イース』は1987年から続く日本ファルコムの看板アクションRPGシリーズ。毎作進化してきた軽快なアクション性や熱いBGMなどが特徴で、ナンバリング作品としては7年ぶりとなった前作『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』は2016年にPS Vitaでリリース、その後はPS4やPC、Nintendo Switchでも発売された。

 公式サイトでは揺りかごや発祥の地を意味する「クレイドル」(Cradle)にて見つけた真実に関する意味深なメッセージや、「バルドゥーグの檻」なる書籍の文章が掲載されている。ストーリーや登場キャラクターなどの詳細は一切伏せられているが、”監獄の都市”が本作のキーワードのひとつとなるようだ。なお開発は『イースVIII』の開発陣が手がける完全新作になるとのこと。今後の続報に期待したい。

文/ishigenn

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧