老後のスローライフを描いたゲーム『The Stillness of the Wind』が2月7日に発売。晩年を寒村で独り過ごす老婆の物語

 インディーゲームのパブリッシングを手がけるFellow Travellerは、2月7日に発売予定のアドベンチャーゲーム『The Stillness of the Wind』のローンチトレイラーを公開した。

 本作は、インディーゲームの販売やダウンロードを行えるプラットフォーム『itch.io』で配信され好評価を受けた無料ゲーム『Where the Goats Are』のフォローアップ作品で、オリジナルのコンセプトをそのままに寒村で独り晩年の時を過ごす老婆の日常を描いている。

 プレイヤーが追体験するのは、人々が都市部へ移り住み無人と化した寒村で一人暮らしを続ける老婆のTalma

 ヤギを飼育して乳からチーズをつくったり、ニワトリが産んだタマゴを集めたり、畑を耕して野菜を育てたり、作物を狙う鳥を追い払ったりと、穏やかでありながらも無常の晩年は、自給自足という小さなサバイバルの繰り返しだ。

(画像はSteam:The Stillness of the Windより)

 彼女が唯一言葉を交わすのは、定期的に都市部からやってくる行商人のみ。ヤギの乳から作ったチーズをはじめ、手持ちのアイテムを家畜の飼料や作物の種、ショットガンの弾といった物資と交換してくれる。

(画像はSteam:The Stillness of the Windより)

 また、行商人は都市部へ移住した家族や友人からの手紙も届けてくれる。田舎暮らしを過去として懐かしむ彼らの言葉は、現在として生きる彼女にどう響くのか。プレイヤーが言葉に触れるのはこの時だけである。

(画像はSteam:The Stillness of the Windより)

 静かな晩年をどう過ごすのかは、完全にプレイヤーの自由だ。雑務に追われるもよし、あてもなく砂漠をさまようもよし、過去の回想に浸るもよし。何をして過ごそうと夜の帳は下り、そして陽はまた昇る。

 しかし、その先には必ず終わりが待っている。そこにあるのは、誰もがいずれ振り返るであろう人生と喪失というテーマだ。

(画像はSteam:The Stillness of the Windより)

 老後シミュレーター『The Stillness of the Wind』は、Steamおよびitch.ioでPC向けにリリースされるほか、Nintendo Switch版とiOS版も発売される。作品のコンセプトを手軽に体験してみたいユーザーには、無料版の『Where the Goats Are』をプレイしてみることをおすすめする。

ライター/Ritsuko Kawai

関連記事:

農場運営ゲーム『Stardew Valley』のNintendo Switch版に念願のマルチプレイヤー機能が追加へ。今週アップデートが配信

【検証:ポケ森】平和なスローライフに潜む仰天事実に迫る? 成長が速すぎる果実、43.8Lの大容量ポケットを持つ住人、深海の王者が釣れるビーチ【空想科学ゲーム読本】

ライター
Ritsuko Kawai
ライター・ジャーナリスト。カナダで青春時代を過ごし、現地の大学で応用数学を専攻。帰国後は塾講師やホステスなど様々な職業を経て、ゲームメディアの編集者を経験。その後、独立して業界やジャンルを問わずフリーランスとして活動。趣味は料理とPCゲーム。ストラテジーゲームとコーヒーが大好き。
Twitter: @alice2501
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧