『Cuphead』がNintendo Switchで4月販売、“Xbox LIVE”を搭載予定。全機種で日本語アップデートも実施へ

 任天堂は、『Cuphead』をNintendo Switch向けに2019年4月18日にリリースすると発表した。PC版とXbox One版に対し無料アップデートが同日実施されることも明らかにされている。

 今回発表された無料アップデートの適応後は、協力モード時に登場する「Mugman」がソロモードでも使用できるようになるほか、日本語も含めた多言語に対応する。公式サイトで公開されたスクリーンショットでは、フォントの細部にまで力が入れられたローカライズが確認できる。このほか、ゲーム内に新たなカットシーンのアニメーションが追加され、バグの修正や調整も実施されるという。

(画像はStudioMDHR公式サイトより)
(画像はStudioMDHR公式サイトより)

 またあわせて、Nintendo Switch版『Cuphead』にMicrosoftのXbox LIVEの機能が搭載されることが明らかにされた。開発のStudioMDHRとMicrosoftが協力して作業を始めており、発売から数ヶ月後に導入される予定だという。

 どのような機能が追加されるのかは不明だが、Xbox LIVE自体にはフレンドや実績、クラウドセーブなどが存在しており、他のプラットフォーム版と連動するようなものが登場するのではないかと予想される。なおMicorosoftはiOSとAndroidでのXbox LIVE対応を先日発表しており、プラットフォームに縛られないサービス展開を目指している。

 『Cuphead』は2017年9月にPCとXbox Oneでリリースされた2Dアクションゲーム。往来のカトゥーン映画のような圧倒的なアニメーション描写が魅力となっており、ボスとのみ戦うステージが主軸となっている点や、硬派な高難度が特徴となっている。現在は追加DLC「The Delicious Last Course」も2019年内の発売を目指し開発中だ。

文/ishigenn

編集
ニュースから企画まで幅広く執筆予定の編集部デスク。ペーペーのフリーライター時代からゲーム情報サイト「AUTOMATON」の二代目編集長を経て電ファミニコゲーマーにたどり着く。「インディーとか洋ゲーばっかりやってるんでしょ?」とよく言われるが、和ゲーもソシャゲもレトロも楽しくたしなむ雑食派。
Twitter:@ishigenn
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧