『Bloodborne』に影響を受けたハイスピードな2Dアクション『Hunt the Night』のクラウドファンディング開始。音楽は『聖剣伝説2』の菊田裕樹氏が手がける

 Moonlight Gamesは新作アクションアドベンチャーゲーム『Hunt the Night』キックスターターキャンペーンを開始した。目標額は2万5千ユーロ。対応プラットフォームはPlayStation 4、Nintendo Switch、PC。2020年10月リリース予定だ。15ユーロ以上の支援でゲームが配布される。

 『Hunt the Night』は『Bloodborne』の高速な戦闘とダークなストーリーを特徴としたゲームだ。3Dエフェクトと少しレトロな16bit風グラフィックを組み合わせ、『ゼルダの伝説』風の見下ろし視点のゲームとしてまとめられている。

(画像は『Hunt the Night』公式サイトより)

 主人公は人類を何度も絶滅へと追いやった「The Night」と呼ばれる存在と戦う「The Stalkers」という組織に所属している。1000年前に幾度もの敗北を経ようやく封印するに至ったThe Night、その封印がほころび始めたところからゲームは始まる。

 プレイヤーは主人公ヴェスパーと、彼女の内に潜む闇の力の化身であるアンブラとしてThe Nightと戦う。ヴェスパーは刀と銃の名手であり、闇の力を使った操作可能な投射武器プレデタープラガムと呼ばれる対The Night用の薬品が詰まった爆弾を駆使する。また、闇の力を大きく消費して使うシャドウクロウズという必殺技も持っている。

(画像は『Hunt the Night』公式サイトより)

 ヴェスパーのダークサイドとも言えるアンブラは、おもに防御やパズルを解くために能力を使う。彼女の能力は敵の攻撃を避けるシャドーダッシュや、敵を引き寄せたり、通常では到達できない場所へ移動できるシャドウグラスプ、テレポート能力であるシャドーリープなどが用意されている。

 上記の能力を利用し、ターゲットからターゲットへと駆け回りながら行われる高速の戦闘が『Hunt the Night』の大きな特徴となっている。これらの能力には3つずつアップグレードが用意されており、アップグレードを切り替えることでさまざまな戦術を取ることができる。プレイヤーの好みのゲームプレイを構築するだけでなく、特定のボスに効果のあるビルドも用意されている。

 これらのアップグレードは、メインストーリーだけでなくサブクエストやハントでも手に入るため、ゲームに詰まるようなことがあれば一旦メインストーリーを離れて様々なサブクエストに挑戦するのがいいだろう。

(画像は『Hunt the Night』公式サイトより)
(画像は『Hunt the Night』公式サイトより)

 ゲームでは特にボス戦に力が入れられており、攻撃パターンや弱点、戦闘が進行することによるパターンの変化だけでなく、伝承やテーマソングにも気を配っているという。目標は思い出深いボス戦の構築であり、プレイヤーが最適な戦闘パターンを構築するあいだに何度か死んでしまうような難度のゲームバランスとなる。しかし、ボスを打ち負かしたときは強い満足感を得られる戦闘を作るとされている。

 音楽は『聖剣伝説2』『聖剣伝説3』の音楽を手がけた菊田裕樹氏が担当する。ゲームの特徴である光と闇、内と外、喪失の容認、勝ち目のない戦いや調和と希望といったものが音楽へのインスピレーションになっている。サウンドトラックの一部はSoundcloudで視聴できる。

(画像は『Hunt the Night』公式サイトより)

 崩壊直前のダークな世界と挑戦的なボス戦を特徴としたアクションアドベンチャーゲーム『Hunt the Night』は、記事執筆時点で目標金額の60%を集めている。気になる方は15ユーロ以上の支援でゲームを得られるので、支援してみてはいかがだろうか。

ライター/古嶋 誉幸

関連記事:

『Bloodborne』のルドウイークを回避やバフを一切使わず初期状態のレベル4でノーダメ撃破。推奨レベル100前後とも言われる高難度ボスが半裸の変態男に完敗

『デモンズソウル』と『ダクソ』3部作、『ブラッドボーン』を“一撃も攻撃を受けず”に連続クリア。DLC込みの超人プレイを成し遂げたプレイヤー現る

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE 公認攻略Wiki
若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ