『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠』がPS4で6月に発売決定。大阪で発売記念イベント、ネタバレ雑談会も開催へ

 ハッピーミールは、Nintendo Switchで発売していた『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠』をPS4でも発売すると発表した。発売は6月を予定している。価格は税込み1000円。

 『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠』は懐かしさを感じさせるファミコン風のコマンド選択型アドベンチャーゲーム。東京の上野公園で変死体が発見される。プレイヤーは刑事となって、後輩の刑事ケンと共に事件の手がかりを求めて伊勢志摩に向かい、本格的な物語が幕を開ける。

(画像はMy Nintendo Store『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠』より)

 本作の最大の特徴は、キャラクターデザインにファミコン版『北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ』、『べーしっ君』でおなじみのイラストレーターである荒井清和先生を起用していること。しかし『オホーツクに消ゆ』を思わせるだけではなく、ファミコンのさまざまなゲームをオマージュしており、小ネタがもりだくさんだ。

 とはいえ、本作は昔ながらのコマンド選択型をパロディ的に再現しているわけではなく、実に本格派の二転三転する骨太のミステリーシナリオが展開され、プレイヤーからも好評価を得ている。さらに現代にも通じるようにプレイアビリティが行き届いており、サクサクとテンポよくプレイできる。PS4版では、Nintendo Switch版と違ってトロフィーがあるので、その取得条件も気になるところだ。

(画像は「6/15(土)「偽りの黒真珠」PS4版発売記念パーティー! in 大阪」より)

 また合わせてPS4版『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠』の発売を記念して、6月15日に大阪で発売記念パーティーを開催することも発表。ゲストに荒井清和氏、ハッピーミール代表の関純治氏の登壇に加えて、テーマソング「儚い珠のように」の歌手・声優の星守紗凪さんを迎え、開発秘話トークショウ、テーマソングの生歌披露、会場限定グッズの販売を行う。詳細は申し込みサイトを確認して欲しい。

 さらにNintendo Switch版の発売以来、継続している『「偽りの黒真珠」ネタバレ雑談会』の第五回も同日6月15日に大阪で開催。ファンや開発者をまじえながらお食事会を楽しむ企画だ。会場はカラオケ JOYSOUND道頓堀2丁目店、荒井清和氏、関純治氏が参加する。こちらも詳細は申し込みサイトを確認して欲しい。

ライター/福山幸司

関連記事:

業界歴25年、5社目にして独立を果たした男が作ったアドベンチャーゲーム『偽りの黒真珠』は、ファミコンテイストが溢れていた。「8ビットの表現で、新しいものを作り続けたい」

ファミコン風ADV『偽りの黒真珠』の写真展「偽りの写真展」が5月11日に開催。荒井清和によるサイン会やオフ会イベントも同日開催

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧