『Cuphead』が今度は「電気自動車」に移植決定!Tesla車のタッチパネルを利用して他のプラットフォームと遜色のないゲームプレイを実現

 2017年に発売され、個性的なアートスタイルややりがいのある難易度で高い評価を得たアクションゲーム『Cuphead』が、電気自動車のTeslaモデル3、モデルX、モデルSに移植されることが発表された。

 モデルXとモデルSは車体価格が1000万円前後、先日日本でも受注が開始されたモデル3の車体価格が511万円となっている。

Teslaモデル3に搭載されるタッチパネル。カーナビのほか、エアコンやキャビンコントロール、メディア再生といった操作が行える。(画像はTesla公式Twitterより)

 発表は海外メディアIGNのライターであるライアン・マカフリー氏のポッドキャスト「ライド・ザ・ライトニング」を介して行われた。

 『Cuphead』は当初、Microsoftのプラットフォームでのみリリースされる予定だった。しかし、その後方針の転換を発表。Microsoftから開発元のStudio MDHRに働きかけるかたちでNintendo Switchへの移植が決定した。

 順当に行けば次はプレイステーション4に移植されることが予想できたが、実際には電気自動車に移植される。

 この異例な取り組みは、Studio MDHRが「Teslaの自動車であっても既存のバージョンと同じ体験を得られなければならない」、という信念のもとに行われている。Tesla版はフレームレートは他のバージョンと遜色なく、タッチパネルではなくUSB接続したコントローラーでのみプレイできるようになっている。

 ストレージ容量の問題で、移植されるのは「インクウェル島I」のみとなる。畑で戦うコンサイ一家や、カエルのボクサーリビー&クロークスといったボスと戦うマップだ。

画像は編集部撮影
画像は編集部撮影

 なお、いつでも車内で『Cuphead』がプレイできるわけではなく、ギアがP(パーキングレンジ)に入っているときのみ出来るようになっている。Tesla車には自動運転機能も搭載されているが、運転自体はドライバーの監視が必要とされるため、現状では車が走っている間ゲームをプレイすることは不可能となっている。

 Teslaは昨年『ミサイルコマンド』『ポールポジション』といったAtariのクラシックゲームをプレイ可能にし、さらにはタッチスクリーンなどを使ったゲーム開発に興味のある開発者を募っていた。そんなTeslaの最初の現行タイトルが、タッチスクリーンを使わない『Cuphead』というのは少し驚きだ。

 他にもゲームを用意しているようで、マスク氏は容量が大きいため『Cuphead』以外のゲームを遊びたい場合はゲームをアンインストールしなければならないと語っている。タイトルは明かされていないがUnreal Engine製のゲームの移植も行われているようだ。

 入力機器もタッチパネルやコントローラーだけでなく、車ならではのステアリングやアクセル、ブレーキも使用でき、レーシングゲームの開発も熱望している。

【更新 2019/6/4 12:49】 記事タイトルおよび本文中の誤った表記を修正いたしました。お詫び申し上げます。

ライター/古嶋 誉幸

関連記事:

PC・Xbox独占タイトル『Cuphead』がNintendo Switchへ移植、「Microsoftの提案」だった。ハードを超え“Xboxユーザー”の拡大狙う

【榎本俊二4コマ】キラーソフトの脱衣麻雀をクロスプレイしたら神ゲーのステータスがコンティニューした…不条理4コマ巨匠が現代ゲーム用語を漫画化!【現代ゲーム用語大全】 – 【死にゲー】

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧