ゴルファーがゾンビにホールインワン。ゾンビ・アポカリプス・ゴルフゲーム『Zombie Golf』のKickstarterキャンペーンが開始

 Icebreaker Gamesはゾンビアポカリプスゴルフゲーム『Zombie Golf』Kickstarterキャンペーンを開始した。

 目標金額は2万ドル。10ドル以上の支援でゲームが得られるほか、1000ドル以上で自分の顔写真がゾンビになり、5000ドル以上でゲームのキャラクターとして登場できる。また、Steamでも早期アクセス販売が始まっており、100円でゲームを購入できる。

(画像は『Zombie Golf』より)

 『Zombie Golf』は、ゾンビが徘徊する文明崩壊後の都市でゴルフをするゲームだ。グリーン上のホールではなく、狙うのは都市を徘徊するゾンビで、ゾンビを倒すごとにスコアが得られる仕組みとなっている。現在のバージョンは体験版のような内容で、規定の回数のボールを打ち、すべてのステージをこなすと最後にスコアが表示されるというシンプルなルールのみが搭載。街にいるゾンビもこちらを襲ってくることはなく、一部が這い回るだけでほとんどは立ったままだ。

 公表されている今後の開発ロードマップによれば、キャラクターやゾンビ、マップの種類を増やすほか、ボールにも複数の個性を持たせる予定だという。スコアシステムも現在のシンプルなものではなく、乗算も入れた複雑なものに更新する。また、ゾンビものゲームらしく爆発バレルで吹き飛ばしたゾンビのゴア表現も追加予定とのこと。さらに将来的な目標として、モバイル版やリーダーボードも挙げられている。

 Steamの早期アクセスは少なくとも1年間が予定されており、現在は100円だが上記の機能を追加しながら徐々に値上げも予定している。

(画像はSteam 『Zombie Golf』より)

 Icebreaker Gamesはセント・クラウド州立大学の学生ジョシュア・ブレア氏がひとりで運営しているスタジオだ。現在『Zombie Golf』以外にもクモと戦うシューター『The Valley』と、宇宙ステーションに残ったただひとりの生き残りとして何が起きたのかを探る『ISS Gladius: Mutant Labs』の3作を開発中だ。『Zombie Golf』がKickstarterで成功すれば、従業員を雇う予定もあるとのこと。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧