ソニー・インタラクティブエンタテインメントが「PS6」から「PS10」関連の商標を出願。今後を見越した行動か

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、「ピーエスシックス」「ピーエスナイン」「ピーエスエイト」「ピーエスナイン」「ピーエステン」に関する商標の出願を行っている。

(画像は商標ウォッチより)

 これらの商品役務は家庭用テレビゲーム機などになっているため、新たなゲームハードを意識しているものと思われる。なお出願内容は、特許庁が公表する「公開・国際商標公報」やそれをまとめた商標ウォッチなどで確認することが可能だ。

 製品の名称を他の企業に使われないために商標権を抑えることがあるため、PS6からPS10が実際に発売されるとは限らない。2019年10月に発表されたように、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの次世代ゲーム機の名称は「プレイステーション5(PS5)」である。

(画像はWired | EXCLUSIVE: WHAT TO EXPECT FROM SONY’S NEXT-GEN PLAYSTATIONより)

 なお、「ピーエスファイブ」に関しては2006年9月の段階で商標権の出願が行われている。

ライター/渡邉卓也

ライター
渡邉卓也
「マリオの乳で育った男」と自称するフリー・ゲームライター。いくつかのメディアでゲームニュース、レビュー、コラムなどを担当。自分が書いた記事で気に入っているのは「なぜこのゲームが「モンハン」の次に売れるのか…? 『Ice Station Z』から見る3DSという市場の特殊性とゲームの評価の難しさ」。好きなキャラクターは「しずえ」と「カービィ」。
Twitter:@SSSSSDM
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧