スマホやタブレットで最新の据え置きゲームがプレイ可能、DUALSHOCK4の対応も。「Project xCloud」が2020年からテストサービス開始へ

 マイクロソフトは、イギリスで開催しているイベント「X019」にて、クラウドサービス「Project xCloud」を2020年に開始することを発表した。

(画像はThe Biggest Inside Xbox Ever – Live from X019 in London – YouTubeより)

 「Project xCloud」は、さまざまなゲームを好きなデバイスでプレイできるようになるゲームストリーミングサービス。Microsoft Azureを利用したクラウドサービスになっており、スマートフォンやタブレットでXboxタイトルを遊べるようになるというものだ。

 本サービスでは50種類以上のXboxタイトルがスマートフォンやタブレットで遊べる予定で、ラインナップは『デビル メイ クライ5』、『鉄拳7』、『Gears 5』、『Forza Horizon 4』など。タイトルは今後も追加予定とのこと。

(画像はThe Biggest Inside Xbox Ever – Live from X019 in London – YouTubeより)

 2020年にはWindows10搭載のPCにも対応予定。使えるコントローラーはXboxコントローラーをはじめ、DUALSHOCK 4などBluetooth対応コントローラーも使えるという。

 さらに驚くのは、カナダやインドなどと同時に、日本でも2020年からProject xCloudのプレビューが開始されるということだ。ファミ通.comでは現地取材を行っており、プレビュー時点で50タイトルが遊べること、5Gに対応しているが4Gでも無理なく遊べること、さらに開発の敷居が低いことも明らかになっている。

ライター/渡邉卓也

ライター
渡邉卓也
「マリオの乳で育った男」と自称するフリー・ゲームライター。いくつかのメディアでゲームニュース、レビュー、コラムなどを担当。自分が書いた記事で気に入っているのは「なぜこのゲームが「モンハン」の次に売れるのか…? 『Ice Station Z』から見る3DSという市場の特殊性とゲームの評価の難しさ」。好きなキャラクターは「しずえ」と「カービィ」。
Twitter:@SSSSSDM
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧