『Cyberpunk 2077』、『The Witcher 3』のCD PROJEKTの時価総額が8866億円を超える。ドラマ版『ウィッチャー』の成功を受け欧州ではUbisoftに次ぐ2番目の規模に

【更新 2020/02/25 18:30】 記事初版にて記事タイトルを「『Cyberpunk 2077』、『The Witcher 3』のCD PROJEKTの時価総額が8866億ドルを超える」としていましたが、正しくは8866億円でした。訂正しお詫び申し上げます。

 『Cyberpunk 2077』『The Witcher』シリーズを手掛けたポーランドのデベロッパーとして知られるCD PROJEKT。同社グループ全体の時価総額が80億ドル(約8866億円)を超えたことが、海外フォーラムRedditのユーザーにより報告された。ヨーロッパのゲーム関連企業としてはUbisoftの時価総額【※】の95億ドルに次ぐ2番目の規模だという。

※企業の時価総額とは企業の市場価値を示したもの。一般に企業の株価と発行済株式数を掛けたものを指す。利益を生む力や将来の成長性、あるいは企業買収における買収総額の目安ともなる。ただし株価と連動するため変動が大きいことに注意が必要。

(画像はReddit「CDPR’s market valuation surpassed $8 billion. They are now the 2nd biggest gamedev company in all of Europe now, tailing Ubisoft」より)

 ブルームバーグによれば、記事執筆時点でのCD PROJEKTの時価総額は72億6500万ユーロ(約8662億)、Ubisoftの時価総額は89億7300万ユーロ(約1兆790億円)となっている。

 CD PROJEKTはゲームの開発だけでなく、ゲームダウンロード販売サイトGOG.comを運営するGOG sp. z o.o.を傘下に置いている。時価総額は自社ゲームの販売だけで無くほかのビジネスを含めたものだ。

 2019年末、CD PROJEKTの株価が2009年の210倍に急成長を遂げたことが報じられたが、当時の時価総額は68億ドル(約7536億円)。わずか2ヶ月ほどでさらに1000億円以上の成長を遂げた事がわかる。

(画像はSteam「The Witcher 3: Wild Hunt」より)

 この急成長の大きな要因として、Netflixで公開されたドラマ版『ウィッチャー』の存在は無視できないだろう。ドラマ版の成功により『The Witcher』シリーズのSteamでの同時接続数が2015年の発売当時の人数を超えた。調査会社によると、ドラマ効果によって物理版のみの集計で『The Witcher 3: Wild Hunt』の売り上げは前年の同月比で5倍になったという。

 CD PROJEKTのIR情報を発信するTwitterアカウントでは、2018年10月1日から2月20日までの集計で、『The Witcher 3: Wild Hunt』のSteamでの売り上げが5000万ドルを超えたことが発表された。これにより、Steamでの利益配分率は30:70から20:80に変更されることが明らかになっている。

 一方、延期が発表された『Cyberpunk 2077』はNVIDIAとの協力を発表し、世界に200台しかない「GeForce RTX 2080 Ti Cyberpunk 2077 Edition」を製作。キャンペーンの応募者の中から幸運な人々にプレゼントされる予定だ。

 NVIDIAが運営するクラウドゲーミングサービスGeForce NOWでは、発売初日から『Cyberpunk 2077』にアクセスできることを発表。Steam版『Cyberpunk 2077』を購入したGeForce NOWメンバーは、RTXを適用した最高の状態のゲームをクラウドゲーミングで楽しむことができる。

 通常ゲームの延期発表は株価にもマイナスで反映されがちだが、前述の『The Witcher』シリーズの成功や『Cyberpunk 2077』のコラボレーションによってマイナスイメージが払拭されているようだ。急成長を続けポーランドを代表する企業にまで成長したCD PROJEKTは、ついにヨーロッパを代表する企業に成長を遂げた。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧