名作2DアクションSTG『Cuphead』より、主人公「カップヘッド」と“債権者”「デビル」を再現した数量限定のスタチューが発表。予約の受付も開始

 Legion Studiosは2月28日(金)、StudioMDHRより発売中の『Cuphead』より、主人公「カップヘッド」と“債権者”「デビル」を再現したレジン製のスタチューをを発表した。価格はカップヘッドが165ドル(約1万8000円)、デビルが315ドル(約3万4000円)で、同日より予約受付も開始している。

(画像はTwitter「Studio MDHR(@StudioMDHR)」より)

 『Cuphead』は、1930年代のカートゥーンからひらめきを得て制作された2Dアクションシューティングゲーム。すべて手書きのセル画で表現されたキャラクターたち、水彩画の背景、録り下ろしのクラシカルなジャズ音楽がクオリティの高い作品を築きあげている。

 その人気はゲーム自体に限らず、テスラの電気自動車へ搭載され、Netflixでのアニメ化も発表されたほか、アナログレコード盤のサウンドトラックがビルボードの全米ジャズアルバム・チャート1位を獲得するなど、インディーゲームでありながらさまざまな偉業を成しとげてきている。

  今回Legion Studiosより発売されるスタチューは数量限定で、カップヘッドは1000体、デビルは750体のみ販売される。カップヘッドの大きさは高さ約20cm、横幅約20cm、奥行き約13cm。デビルの大きさは高さ約37cm、横幅役56cm、奥行き約27cmと、どちらもしっかりとした存在感を感じさせる仕上がりだ。

(画像はCuphead Premium Statue Pre-Order | LEGION STUDIOSより)
(画像はCuphead Premium Statue Pre-Order | LEGION STUDIOSより)
(画像はThe Devil Premium Statue Pre-Order | LEGION STUDIOSより)
(画像はThe Devil Premium Statue Pre-Order | LEGION STUDIOSより)

 なお、予約する場合は最低100ドル(1万1000円)ほどのデポジット(保証金)入金を行わなければならない。また、価格に送料は含まれていないため、日本からの注文の場合、EMS(国際スピード郵便)の送料が発生するので注意が必要だ。商品の出荷は、いずれも11月ごろを予定している。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧