RTAのイベントを企画・運営している団体「RTA in Japan」が一般社団法人を設立。イベント規模の拡大のための決断

 RTA(リアルタイムアタック)のイベントを企画、運営している団体「RTA in Japan」が6月14日に同名の一般社団法人を設立したことを発表した。

 RTAとはゲーム内で定められた目標をいかに早く達成するかを競うプレイのことだ。過去に開催されたRTA in Japanの様子はYouTubeやTwitchに投稿されており、様々なスーパープレイを見ることができる。

 公式サイトによると規模の拡大による金銭面の負担の増加、法人化することによって活躍の場をより広げるという点が、今回の決断に至った理由とされている。また、RTA in Japanの運営が法人化したと言っても今後のイベントの運営方針で今までのものから変わるものはないとも記述されている。

 ゲームの別の楽しみ方を提示し続けたRTA in Japan。この法人化を機に、より良いイベントづくりができることを願いたい。

文/tnhr

ライター
RTAのイベントを企画・運営している団体「RTA in Japan」が一般社団法人を設立。イベント規模の拡大のための決断_001
メイプルストーリーで人との関わり方を学び、ゲームのゲームらしさについて考えるようになる。主にRPG、アドベンチャーゲーム、アクションゲームの物語やシステムに興味のある学生。
Twitter:@zombie_haruchan
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ