『Halo 3』のPC版が7月14日に発売決定。Bungieが開発する『Halo』シリーズ3部作の最終章がついにPCでプレイ可能に

 マイクロソフトは、『Halo 3』のPC移植版を2020年7月14日に発売すると発表した。シリーズ6作品を収録した『Halo: The Master Chief Collection』に収録されるほか、単品でも購入できる。対応プラットフォームはPC(SteamMicrosoft Store)。また、月額425円から加入できるゲームサブスクリプションサービス「Xbox Game Pass for PC (Beta)」でもプレイ可能だ。

 2007年に発売された『Halo 3』はBungieが開発したオリジナルの『Halo』シリーズ3部作の最終章であり、先行してリリースされた『Halo Reach』同様、PCへの移植はこれが初めてとなる。

 『Halo 3』は、人類と侵略者コヴナントやフラッドとの戦いを描く『Halo』シリーズの3作目で、プレイヤーはこれまでさまざまな困難を乗り越えてきた「マスターチーフ」となり、全人類の存亡を賭けた最後の戦いに身を投じることになる。

 本作はキャンペーンの協力プレイに対応しており、Steamストアページにもオンラインでの協力プレイに対応する旨が書かれている。PC版でも協力プレイは楽しめるようだ。またPC移植にあたり、最大フレームレートの向上や4K解像度にも対応。マウスとキーボードの操作や視野角の調整といったオプションも搭載されている。

(画像はSteam『Halo 3』より)
(画像はSteam『Halo 3』より)
(画像はSteam『Halo 3』より)

 なお、もっとも安く遊ぶ方法はXbox Game Pass for PCに加入することだが、マルチプレイなども末永く楽しみたければ、現在開催中のSteamサマーセールにて20%オフの3369円で『Halo: The Master Chief Collection』を購入することもおすすめだ。『Halo』シリーズ6作品をPCに移植する『Halo: The Master Chief Collection』PC版も、『Halo 3』で4作目の折り返しとなる。

 さらにシリーズ最新作『Halo Infinite』では、7月24日午前0時からの「Xbox Games Showcase」にてゲームプレイ映像が公開される予定だ。こちらも忘れずにチェックしてほしい。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧