中国式子育てシミュレーション『Chinese Parents』の日本語版がスイッチ向けに発売。ストレスや隣人との関係をケアしつつ受験戦争を勝ち抜け

 PLAYISMは墨鱼玩游戏が開発した『Chinese Parents(チャイニーズペアレンツ)』を日本語ローカライズし、本日8月20日よりニンテンドーeショップにて配信開始した。価格は税込1280円だが、配信日から1週間はリリース記念セールにより、10%オフの税込1152円で販売されている。

 本作は全世界で280万本のセールスを達成している中国式子育てシミュレーションゲーム。ゲームは中国の普通の家庭に子供が生まれたところからスタートし、生まれてくる子供の性別はランダム。中国内でユーザーから募集した「あるある」ネタがゲーム内に散りばめられており、例えば「海賊版ゲームで遊ぶ」「粗悪な粉ミルク」日本のキャラクターとよく似ているおもちゃなど、子育てを通して中国の文化を理解することができる。

 日本のセンター試験受験者数は約58万人だが、中国における日本の大学入試試験にあたる全国大学統一入試「高考(ガオカオ)」の受験者は約1000万人と、より過酷な闘いとなっている。本作の目的もこの大学受験となっているのだが、勉強をさせすぎるとトラウマが増えてゲームオーバーになってしまうので注意が必要だ。

 子育てや受験から中国の文化を理解することができる本作。ぜひ気になる方はチェックしていただきたい。

 以下リリースからの引用となっている。

株式会社アクティブゲーミングメディア(本社:大阪市西区、代表取締役:イバイ アメストイ 以下、AGM)が運営するインディーゲームパブリッシングブランドの『PLAYISM』( https://playism.com/ja/ )は、墨鱼玩游戏が開発した全世界 280万本のセールスを達成している『Chinese Parents(チャイニーズペアレンツ)』を日本語ローカライズし、本日 8/20 よりニンテンドーe ショップにて配信開始いたしました。なお、本リリースを記念して 1 週間 10%OFF となります。

『ChineseParents(チャイニーズペアレンツ)』 ゲーム 概要
『Chinese Parents』は、中国独自の文化を本格的な育成ゲームとして昇華し、その面白さが世界で評価され 280 万本以上のセールスを記録している中国最大のインディー作品の一つです。本日 8/20 から日本語版の『Chinese Parents』が 1 週間10%OFF でニンテンドーe ショップにて販売開始いたしました。

お隣の国のちょっと不思議な文化と個性的な世界観が魅力の中国式子育てゲーム

ゲームは中国の普通の家庭に子供が生まれたところからスタートします。子供の性別はランダムで決定されますが、男の子であっても女の子であっても、中国という身近なようでちょっと不思議な文化と個性的なキャラクターやイラストで溢れた世界で子供を育てていくことになります。ゲーム内では中国内でユーザーから募集した「あるある」ネタ ー例えば「海賊版ゲームで遊ぶ」、「粗悪な粉ミルク」、日本のキャラクターとよく似ているおもちゃなどー がふんだんに散りばめられており、中国式の子育てを楽しむことができます。

一発勝負の過酷な大学入試に向け、目指せ難関大学

日本のセンター試験受験者数は約58万人ですが、中国における日本の大学入試試験にあたる全国大学統一入試「高考(ガオカオ)」の受験者は約 1,000 万人と、より過酷な闘いとなります。また、この試験の結果だけで入学できる大学が決定します。

さらに中国では浪人することは一般的ではないため、大学入試は一発勝負となります。上位の大学に入るため、中国の親子は必
死で勉強するのです。本作におけるゴールも、この大学入試となります。

パズルで効率よくカケラを吸収して子供の「能力」を上げよう

IQ や EQ、体力や魅力などの各「能力」はアイコンと同じ色/形の「カケラ」を集めることで上昇します。ただし「カケラ」のパズルは「行動力」を消費します。「行動力」がゼロになると新しいカケラを吸収できなくなるので、周囲のカケラを一気に獲得できる爆発のカケラや同じ色のカケラをすべて集めることができる特殊なカケラなどをうまく使って効率よく子供の能力を上げる必要があります。能力が高いほど、より多くのスキルを身につけることができます。

覚えたスキルで子供の「予定」を設定して、思い通りに育てよう

吸収した「理解力」を消費することで、新しいスキルを習得することができます。スキルには公園のすべり台やアニメなどの「娯楽」と、国語や数学などの「学習」があります。中には「ゲームデザイン」などインディーゲームならではのユニークなものも学べるようになります。

そして、習得したスキルで子供の「予定」を設定しましょう。「予定」は一度に 6 つまで設定することができ、予定と間に入る「日常」をこなすことで、子供の能力はさらに上下します。さらにそれらのスキルを繰り返し練習すると「韋駄天」や「無課金ゲーマー」など様々な特技を身に着けることもでき、「メンツバトル」で活用することができます。

重要パラメータ「メンツ」

本作の重要なパラメーターのひとつが「メンツ」です。中国では、「メンツ」はとても重要なものです。中国人にとってメンツの競い合いはアイデンティティの一つと言ってもいいくらい重要で、自分の子供が「どこの大学に行くか」「どんな職業についたか」「どんな人と結婚したか」などを自慢しあいます。そのため、『Chinese Parents』でも子供が生まれたら「大学入試」をまず一番の目標に据えつつ、重要なパラメーターの一つとして「メンツ」力も上げながら子供を育成していくことが基本となります。

メンツが命の中国人。母親のところにはメンツを競い合う「メンツバトル」をしに隣人やうわべだけの友達がたびたび訪れます。育てた子供の「特技」を切り札に相手のマウントをやっつけましょう。

中国の「お年玉」は、「一度は遠慮しつつも良いタイミングでゲットする」のが中国でのマナーです!なお、中国のお年玉は高額なことも多いので是非ゲットしたいところですが、このミニゲームをクリアしなければ両親に没収されますので気を付けましょう。

「要求」や「仕事」で報酬をゲットしよう

両親に「要求」をしてご褒美をねだり、さらなるスキルをゲットしましょう。しかしここでも「メンツ」の壁が立ちはだかります。メンツが足りなければ、両親への要求も通りません。お手伝いをして両親からお小遣いをもらったり、お年玉をもらうなどしてお金を貯めれば「売店」で様々なアイテムを購入することもできます。この「売店」で買い物をしてストレス値を下げたり、新しい娯楽やスキルをゲットすることができます。

思春期に交際はつきもの。勉強との両立なるか…?

思春期を迎えると、同性や異性の友達が登場します。人生を一人で過ごす必要はありません。社会をよりよく知るために、様々な相手と交際しましょう。どの登場人物も個性的な性格をしており、中には深刻な悩みを抱えている者も…。このバラエティ豊かな登場人物とどう付き合うかもあなた次第です。ちなみに、『Chinese Parents』では勉強をしながら恋をすることは非常に困難な道のりとなります。

50 種類以上の職業

大学入試がゲームの主な目的ですが、有名大学に入れば好きな職業に就けるわけではありません。夢の職業を目指して、子供の人生を選択してください。あなたの選択次第で平凡な職業にも、大富豪にも、スポーツ選手にも、はたまたインディー開発者にもなることができます。

勉強しすぎるとストレスでゲームオーバーに

子供には「ストレス値」や「トラウマ領域」というパラメーターがあり、この調整も攻略のカギとなります。自分の目標やメンツのためにあまりに厳格で完璧な予定ばかり入れてしまうとストレスが溜まり、「トラウマ領域」が 100%になるとゲームオーバーとなります。もちろん、何のストレスもない人生を過ごすことだって可能です。どんな子供に育てるか。決めるのは親であるあなた次第です。

周回プレイで世代を超えて子供の能力を育て、目標を達成しよう!

大学入試を終えるとエンディングとなり、結婚して子どもが生まれ、2周目がスタートします。仲良くなった異性の友達と結婚することもできます。2周目では1世代目が就職した職業、また結婚した相手によって能力が強化されます。ゲーム内では「名門小学校に入学」などの両親からの「期待」が度々課されますが、1 世代で目標を達成することはほぼ不可能です。『Chinese Parents』の 1周プレイは 3~4 時間ほどですが、何度も周回を繰り返して能力を上げ、「ゲーム内で一番難易度が高い北京大学に合格させる」、「職業やスキルをコンプリートする」「恋愛に青春をささげる」などの多種多様な目標を目指しましょう。

作品情報

タイトル: Chinese Parents(チャイニーズペアレンツ)
トレーラー: https://youtu.be/MrjIaBDRDuE
ニンテンドーeショップ:https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000033219
開発元: 墨鱼玩游戏
販売元: PLAYISM
発売予定: 2020年8月20日(木)
プラットフォーム: Nintendo Switch
CERO: B
希望小売価格: 1,280円(税込)*発売から1週間は10%OFF
ジャンル: 育成シミュレーション
権利表記: ©2020 Coconut Island Games. All Rights Reserved. Developed by Initory. Licensed to and
published by Active Gaming Media Inc.

※なお、PC版も同日より日本語版がアップデートされております。
https://store.steampowered.com/app/736190/Chinese_Parents/

文/tnhr

ライター
メイプルストーリーで人との関わり方を学び、ゲームのゲームらしさについて考えるようになる。主にRPG、アドベンチャーゲーム、アクションゲームの物語やシステムに興味のある学生。
Twitter:@zombie_haruchan
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧