『クラッシュ・バンディクー4』の着ぐるみクラッシュが懐かしの「クラッシュ万事休す」のダンスを披露、実写コマーシャル映像が公開

 10月2日(金)に発売を控えた『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』の日本向けCMが公開された。
 かわいいやら怖いやらのクラッシュの着ぐるみと家族が踊る、往年のファンには懐かしい「クラッシュ万事休す」のダンスが楽しめる実写映像となっている。

 「クラッシュ万事休す」のフルバージョンが聞けるCMも同時公開。1996年に第1作目が発売されてからすでに24年が経ったことも衝撃だが、あのころ子どもだったひとも、本作で初めて『クラッシュ・バンディクー』を知るひとも楽しめるものになっている。

 また、最後のプレイアブルキャラクター「タウナ」の存在も発表された。『クラッシュ・バンディクー』一作目で、クラッシュの彼女として登場した懐かしいキャラだ。見た目も性格も違う別次元のタウナなのだという。

 フックショットを使っての遠距離、スピンキックやアクロバティックな壁ジャンプを駆使してスピーディーにマップを駆け巡る。

 日本語版メインキャラクターの吹き替え声優陣も公開された。参加声優は以下の通り(敬称略)。

クラッシュ・バンディクー:担当声優なし(今作から全世界で共通した声を採用)
ココ:池澤春菜
タウナ:戸田亜紀子
アクアク:緒方賢一
ネオ・コルテックス:板取政明
エヌ・ジン:咲野俊介
エヌ・トロピー:池田勝
ディンゴダイル:石田圭祐
ラニロリ(次元のマスク):伊藤節生
カプナワ(時間のマスク):土門敬子
イカイカ(重力のマスク):杉山紀彰
アカノ(暗黒のマスク):中村大志

(画像はYouTube「『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース™』- クラッシュ・バンディクー実写映像」より)
(画像はYouTube「『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース™』- クラッシュ・バンディクー実写映像」より)

 『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』はPlayStation 4とXbox Oneで10月2日(金)発売予定だ。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧